2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 【大野都響12月(12月8日)】 | トップページ | 【紀尾井でタレイア(12月13日)】 »

2023.12.20

この冬も江口寿史

E_notcompleted

江口寿史展 ノット・コンプリーテッド
世田谷文学館

12日に行ってきた。

ここ数年の(去年と今年3月に観た)江口寿史展の、「イラスト」展としての構成とは趣を変え、「漫画」に特化した内容。なるほど、主催元が美術館と文学館ではおのずから方向性が違うのね。
作者の言によれば、「世田谷文学館で作品展をやることは長年の宿願」だったので「これまでの『イラストレーション展』とは違うものにしたかった」由。
「パイレーツ」「ひばりくん」の怒涛の原画展示をはじめ、それ以降の(それほどなじみのないものも含む)漫画作品、及び漫画家時代限定のイラストの圧巻の展示量。短編作品だったら全編掲示してあったりして、ついついじっくりと「読んで」しまうもので1時間くらいじゃとても見きれない。充分な時間をとって観に行くことをおすすめします。

202312122

202312121

近隣の芦花公園(蘆花恒春園)の銀杏林。雪のような落葉。

202312123

« 【大野都響12月(12月8日)】 | トップページ | 【紀尾井でタレイア(12月13日)】 »

文化・芸術」カテゴリの記事