2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 『宝珠と王杖』 | トップページ | 【ミーハ・ロギーナSax(8月19日)】 »

2022.09.11

ユーゲント本番終了

F_220910

9月10日(土)
半年前から折々に練習に参加してきた、ユーゲント室内合奏団の演奏会本番が終わった。

二十数人で演奏したホルスト一組やルロイ・アンダーソン、「エルザの大聖堂への行列」など、半年近くの練習期間を経て本当に「室内楽」のように演奏できたのは幸せなことだった。いわゆる「吹奏楽の本番」とはまったく違う感触で、「どこにも存在していないもの」を、みんなで一から作ってきたような感慨があった。

個人的には高谷先生の指揮で「祝典行進曲」が吹けたのが僥倖だった。高谷先生は今年78歳、芸大の草創期のサクソフォンクラスを卒業され、作曲科の同級生に池辺晋一郎がいるという大ベテランだが、この曲(ご承知のように今の上皇陛下・上皇后陛下のご結婚のお祝いに書かれた)が世に現れた時代の溌剌とした空気というものを実際にご存じの筈だから。
モーツァルトと同じ時代を生きた人の指揮でモーツァルトを演奏するようなもので、あり得ない貴重な経験というものだ。
そして、メインプロの「エルザ」の後のアンコールで、高橋宏樹さんの「エルザの大聖堂へのしっかりとした行進」を演奏したという痛快。
これ、まさしく「傑作」でありました。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。

20220910

« 『宝珠と王杖』 | トップページ | 【ミーハ・ロギーナSax(8月19日)】 »

いざ、本番」カテゴリの記事