2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 管打・特別大賞演奏会 | トップページ | 【フェスタミューザ~都響(8月2日)】 »

2022.09.01

【クラシカルサクソフォンの再探訪・田村真寛(7月31日)】

F_220731

7月31日(日)
田村真寛(Saxophone)
クラシカル・サクソフォンの再探訪
DAC スペースDo

ヴェロンヌ/ラプソディ
モーリス/プロヴァンスの風景
イベール(ミュール編)/物語
デュボワ/ディヴェルティスマン
ガロワ=モンブラン/6つの音楽的エチュード
コルニオ/牧歌と田園舞曲
大野真由子(Piano)

コンサートの趣旨は、田村さん本人がご挨拶で書かれている通り。

私のような人間にとっては、再探訪どころか、これこそが「クラシカル・サクソフォンの探訪」そのものだな。前半の3つとも何らかの形でやったことがあるし、ガロワ=モンブランは「いつかやらなければならない曲」リストのトップに30年前から君臨している作品だったりする。
まあ、私みたいに「マルセル・ミュールの姿を見たことがある」とか「デファイエのリサイタルは4?5回聴いた」などという人間はこちらではもはや「古老」として扱われる、というのは承知しているけれど(いま音楽大学で教えている先生方の過半はおそらくそんな経験はないはず)、過去のある時代に普遍的だった価値観を、(曲目だけでなく、演奏の様式も含め)きちんと形にしてあとの時代に渡してゆく、という行為は、多様性の確保という観点からもとても大切なことだと信じる次第。
ともあれ良い演奏会であった。

Notes_220731

« 管打・特別大賞演奏会 | トップページ | 【フェスタミューザ~都響(8月2日)】 »

コンサート(2022年)」カテゴリの記事