2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022.02.26

【TKWO】

F_220226

東京佼成ウィンドオーケストラ 第157回定期
東京芸術劇場

C.ウィリアムズ/献呈序曲
A.リード/アルメニアンダンス(パート1、パート2)
長生淳/喜色満海(委嘱作品・初演)
F.チェザリーニ/交響曲第1番「アークエンジェルズ」
指揮:飯森範親

続きを読む "【TKWO】" »

2022.02.19

【フランクのオルガン音楽を一覧】

F_220219

セザール・フランク生誕200年メモリアル・オルガンコンサート
ミューザ川崎シンフォニーホール

フランク/幻想曲イ長調
F.クープラン/「修道院のためのミサ」より Tierce en taille
ボエリー/幻想曲とフーガOp.18-6
フランク/前奏曲、フーガと変奏Op.18
ルフェビュール=ヴェリー/演奏会用ボレロOp.166
サン=サーンス/7つの即興曲Op.150より 4.アレグレット
フランク/祈りOp.20
デュリュフレ/「来れ創り主なる精霊」によるコラール変奏曲Op.4
 梅干野安未(Organ)
リスト/コラール「アド・ノス、アド・サルタレム・ウンダム」による幻想曲とフーガ
フランク/交響的大曲Op.17
 廣江理枝(Organ)
J.S.バッハ/
パッサカリア ハ短調BWV582
装いせよ、おおわが魂よBWV654
フランク/3つのコラール
 松居直美(Organ)

続きを読む "【フランクのオルガン音楽を一覧】" »

2022.02.18

【シンフォニエッタ静岡】

F_220218

シンフォニエッタ静岡 第69回定期公演
三鷹市芸術文化センター 風のホール

サティ/目覚まし音
ストラヴィンスキー/管楽器の交響曲
ヒンデミット/協奏音楽~弦楽オーケストラと金管のための
フローラン・シュミット/ジャニアナ~弦楽オーケストラのための交響曲
フェルー/交響曲イ調
ラドミロー/スコットランドの歌~「ゲール風狂詩曲」より
指揮:中原朋哉

続きを読む "【シンフォニエッタ静岡】" »

2022.02.17

【新日本フィル室内楽(2月)】

F_220217

新日本フィルハーモニー交響楽団 室内楽シリーズ#147
すみだトリフォニーホール 小ホール

ラヴェル(村松裕子編)/
亡き王女のためのパヴァーヌ
ピアノ協奏曲より第2楽章
ラ・ヴァルス
ドビュッシー(白石准編)/牧神の午後への前奏曲
プーランク(白石准編)/ぞうのババール
 稲継美保(Narrator)
澤田和慶(Violin)矢浪礼子(Viola)矢野晶子(Cello)村松裕子(Contrabass)白石准(Piano)

続きを読む "【新日本フィル室内楽(2月)】" »

2022.02.16

【藝大サクソフォン】

F_220216

第29回 東京藝術大学サクソフォーン専攻生による演奏会
東京文化会館小ホール

リュエフ/サクソフォン四重奏によるコンセールより 1、2、3、6
ベルノー/四重奏曲より 1、2、4
シューマン/ピアノ三重奏曲第1番より 3、4
 新井瑛久(Piano)
長生淳/トリリトン
 小柳美奈子(Piano)
武満徹/ディスタンス
 東田はる奈(笙)
J.S.バッハ/トッカータとフーガ ニ短調
ラフマニノフ/交響曲第2番より 3

2022.02.14

【菊地麻利絵Sax・博士リサイタル】

20220214

東京音楽大学大学院音楽研究科博士後期課程
菊地麻利絵(Saxophone)
博士学位審査演奏会
東京音楽大学(池袋キャンパス)Jスタジオ

パスカル/ソナチネ
ドビュッシー/ラプソディ
野平一郎/アラベスク第3番
 羽石道代(Piano)
野平一郎/息の道 Les voies du souffle
 有馬純寿(Electronics)佐原洸(Assist)

続きを読む "【菊地麻利絵Sax・博士リサイタル】" »

2022.02.13

【東響(2月12日)】

F_220212

2月12日(土)
東京交響楽団
ミューザ川崎シンフォニーホール

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番
 清水和音(Piano)
ルーセル/バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」第2組曲
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
指揮:大友直人

続きを読む "【東響(2月12日)】" »

2022.02.12

【都響(2月11日)】

F_220211

2月11日(金・祝)
東京都交響楽団 プロムナードコンサート#395
サントリーホール

チャイコフスキー/オペラ「エフゲニー・オネーギン」より ポロネーズ
グラズノフ/ヴァイオリン協奏曲
 富田心(Violin)
チャイコフスキー/交響曲第4番
指揮:ジョン・アクセルロッド

続きを読む "【都響(2月11日)】" »

【小松秀介Sax(2月9日)】

F_220209

2月9日(水)
小松秀介 サクソフォンリサイタル
杉並公会堂小ホール

クレストン/ソナタ
トマジ/バラード
フサ/エレジーとロンド
ダンディ/コラール・ヴァリエ
マルタン/バラード
榎本詩帆(Piano)

続きを読む "【小松秀介Sax(2月9日)】" »

2022.02.11

【N響定期2月(2月5日)】

F_220205

2月5日(土)
NHK交響楽団 定期Aプログラム(第1951回)
東京芸術劇場

シューマン/
序曲、スケルツォとフィナーレより「序曲」
ピアノ協奏曲
 小林愛実(Piano)
交響曲第2番
指揮:下野竜也

続きを読む "【N響定期2月(2月5日)】" »

ジョセフ・ホロヴィッツの訃報

Joseph Horovitz (1926-2022)

作曲家ジョセフ・ホロヴィッツの訃報。
というか、まだご存命だったとは知らなかった。。(1926.5.26~2022.2.9、95歳)

30年以上前に「ブルーリッジのバッカス」という吹奏楽曲を演奏したことがあるが、本当にすばらしい曲だった。
もう一度吹いてみたい。
合掌

(追記)
「ブルーリッジのバッカス」の動画はこちら。
かつて佼成出版社から出ていたCDでは「蒼き波の上のバッカス」という日本語題が付いていたが、「ブルーリッジ」は地名なので訳す必要はない。

2022.02.07

『吹奏楽・昭和の資料集』

Akiyama_book

吹奏楽 昭和の資料集
秋山紀夫著
ロケットミュージック

秋山先生畢生の大著、ようやく入手!
私のような昭和由来の吹奏楽人にとっては宝の山の如き一冊。

伝説的建築の下を通って

20220206

日曜日(6日)は練習。

中銀カプセルタワー。
会場に行く途中に、この高名な建築物の傍を通る。

2022.02.06

【吉本梨乃Violin(2月1日)】

F_220201

2月1日(火)
吉本梨乃 ヴァイオリンコンサート
鶴見区民文化センター サルビアホール

モーツァルト/ヴァイオリンソナタ第32番K454
ヴィエニャフスキ/グノーの「ファウスト」の主題による華麗なる幻想曲
J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番より グラーヴェ、フーガ
ヴィエニャフスキ/ヴァイオリン協奏曲第1番より 第1楽章
松岡美絵(Piano)

続きを読む "【吉本梨乃Violin(2月1日)】" »

2022.02.02

ラフマニノフとアメリカ、そしてサクソフォン

ラフマニノフは、編曲を除けば自身の最後の作品となった『交響的舞曲』作品45(1940)で、生涯で唯一サクソフォンを用いているが、ここで突如としてサクソフォンを使った理由や事情については「分からない」、というのが定説だった。
#作編曲家ロバート・ラッセル・ベネットのアドバイスにより、という言説があるようだが、どうもそれが直接の要因という訳ではないらしい。

これについて、移住先のアメリカで親しんだポール・ホワイトマン楽団とそのアレンジャーのF.グローフェからの影響ではないか、という見解が以下に載っていたので、覚書として引用する。
(リンク先のドキュメントは都響のサイトだが、文章の著者は小室敬幸さんという作曲家/音楽学者の方)

スコアの深読み~第8回 ラフマニノフとアメリカ音楽

2022.02.01

【竹澤恭子&江口玲(1月31日)】

Program_220131

1月31日(月)
都民芸術フェスティバル2022(室内楽シリーズ)
東京文化会館小ホール
デュオの世界~竹澤恭子(Violin)江口玲(Piano)

ドビュッシー/ヴァイオリンソナタ
サン=サーンス/ヴァイオリンソナタ第1番
フランク/ヴァイオリンソナタ

続きを読む "【竹澤恭子&江口玲(1月31日)】" »

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »