2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 【小川卓朗Sax(2月25日)】 | トップページ | 【日本フィル~不安から平和へ】 »

2021.02.27

【東京吹奏楽団(2月26日)】

Tirasi210226

2月26日(金)
東京吹奏楽団 第67回定期演奏会
東京芸術劇場

オッフェンバック/「天国と地獄」序曲
ワーグナー/エルザの大聖堂への行列
ジェイガー/シンフォニア・ノビリッシマ
伊福部昭(和田薫編)/バンドのための「ゴジラ・ファンタジー」
レスピーギ/ローマの松
指揮:汐澤安彦

いやーすげえもんを聴いた。Sioフィル以来の衝撃。
汐澤先生、脚がよろしくないようで座って指揮されたが、空間をつかみ取るような重量感と最速の切れ味は健在だ。どの曲を取っても汐澤先生でしかあり得ない世界だったが、個人的に最もびっくりしたのは「エルザ」かな。あのバランスの作り方と構成の仕方は尋常な世界ではない。オペラ本体よりも巨大な印象!

Sioフィルや東京音大の時よりは少なめだがちゃんと「第3部(第2部の後のアンコールで1ステージを形成する)」もあり。主よ人の望みの喜びよ~ティコティコ~エル・クンバンチェロ~星条旗。ローマの松のバンダ隊も最後まで一緒に吹きまくっていた(笑。「主よ」でバンダがコーラスパートを吹くのはなかなか効果的)。

« 【小川卓朗Sax(2月25日)】 | トップページ | 【日本フィル~不安から平和へ】 »

コンサート(2021年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【小川卓朗Sax(2月25日)】 | トップページ | 【日本フィル~不安から平和へ】 »