2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ

« 【MAROワールド 2021ニューイヤー】 | トップページ | 【告知】1/31水星交響楽団 »

2021.01.23

【N響(1月22日)】

Tirasi210116_2

NHK交響楽団
東京芸術劇場

ラヴェル/クープランの墓
ショーソン/詩曲
ラヴェル/ツィガーヌ
 辻彩奈(Violin)
ラヴェル/
亡き王女のためのパヴァーヌ
マ・メール・ロワ(バレエ版全曲)
指揮:沼尻竜典

この間、プライベートで色々あったのだが、やっと、少し「日常」が戻ってきた気分。

すばらしかった。特に前半。
「クープランの墓」は聴き慣れた往年のスタイルに近い、抑制されたテンポと起伏の大きな表現で、なんだかとても懐かしかった。
沼尻さんは私の同世代だけれど、きっと私と同じようなレコードやCDを聴いてきたんだろうなあと思った。
オーボエソロは吉村さん。吉村さんのオーボエは他の人にはない野趣があって楽しい。
辻彩奈さんの2曲は本日のハイライトだった。
Violinという楽器と不可分に結びついた音楽が横溢していた。
私たちがサクソフォンで何か演奏するとき、「Saxophoneという楽器でなければならないもの」というのはどのくらいあるだろうか、ちょっと考えさせられた。
バックのオーケストラも素晴らしい音。いままで聞こえてきたことのなかったような音が随所で聞こえた。
沼尻さんはコンチェルトも巧いですね。

« 【MAROワールド 2021ニューイヤー】 | トップページ | 【告知】1/31水星交響楽団 »

コンサート(2021年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【MAROワールド 2021ニューイヤー】 | トップページ | 【告知】1/31水星交響楽団 »