2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 【Duo Lustique(2月25日)】 | トップページ | 無題 »

2020.02.29

【シンフォニエッタ静岡(2月28日)】

先週聴いたコンサートから1週間の間に、世の中が回り舞台が回るようにすっかり変わってしまった。
大震災の後を嫌でも思い出す。あーあー。

Tirasi200228

2月28日(金)
シンフォニエッタ静岡
紀尾井ホール

「ブルターニュの魂」
ジャン・クラース(クラ)/子どもの心
ポール・ラドミロー/ラ・ブリエール
ジョゼフ=ギィ・ロパルツ/交響曲第5番(日本初演)
指揮:中原朋哉

演奏会や各種催しが次々と中止される中、無事聴くことができた。
生演奏って良いものですね。
そして、なんという贅沢なことだろうか。

ブルターニュ地方のフランス音楽の特集。
フランス音楽の響きに、独特の人なつっこさと、少し温度の低い、ひんやりとした風味が加わる。
ディーリアスやヴォーン=ウィリアムズの音楽に通じる雰囲気と、野の香りがある。

弦の編成が4-3-2-2-2の室内オーケストラ。しかし響きには何の不満もない。管はなにげに強力。木管列の後ろにはバソンが2本並んでるし(!)、オーボエのトップには鷹栖さん、クラリネットには郡さん、トランペットには杉木(淳)さんの姿が。
残念ながらお客さんの入りは芳しくなく、空席が目立つというよりお客さんが目立つ、という感じだったが(笑)、鬱々としたニュースばかりの現世からひととき切り離された雅やかな時間だった。

« 【Duo Lustique(2月25日)】 | トップページ | 無題 »

コンサート(2020年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Duo Lustique(2月25日)】 | トップページ | 無題 »