« 【ミシェル・ダルベルト】 | トップページ | 【都響2月~小泉名曲選】 »

2020.02.07

フランス音楽新譜

Cd481

久々にCD新譜の話題。
(それにしても、このブログを書き続けた15年の間に、CDの時代はすっかり終わってしまったことである…)

ボレロ~フランス管弦楽の色彩(マイスターミュージック MM4072)
ラヴェル/ボレロ
ビゼー/「アルルの女」第2組曲
ダンディ/フランスの山人の歌による交響曲Op.25
 横山幸雄(ピアノ独奏)
ベルリオーズ/「ローマの謝肉祭」序曲
日本センチュリー交響楽団
指揮:飯森範親
2019年7月18日 ザ・シンフォニーホール(大阪)にてライブ収録

1月25日発売。
日本のオーケストラとしては近年珍しい、フランス音楽集
事実上のメインプロが、録音自体が極めて稀少な、(わが最愛の)ヴァンサン・ダンディの「フランスの山人の歌による交響曲」(セヴェンヌ交響曲)であるというのがまた珍しい。

面白みはそれほどないけれど、たいへん精緻で模範的な、優秀な演奏です。
ライブ録音だそうですが、拍手の音がカットされているため、そうは聞こえません。

「ボレロ」と「アルルの女」で聞こえる美しいサクソフォンは、どなたが演奏されているのでしょうか。
ご存じの方はご教示下さいませ。

« 【ミシェル・ダルベルト】 | トップページ | 【都響2月~小泉名曲選】 »

新着音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ミシェル・ダルベルト】 | トップページ | 【都響2月~小泉名曲選】 »