2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 「The Sax」掲載のお知らせ(99号) | トップページ | 【カルテット・アマービレ(1月29日)】 »

2020.01.29

【サロネン&フィルハーモニア(1月28日)】

Tirasi200128

フィルハーモニア管弦楽団
東京芸術劇場

シベリウス/大洋の女神
ショスタコーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲第1番
 庄司紗矢香(Violin)
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「火の鳥」1910年版
指揮:エサ=ペッカ・サロネン

唖然とするような音の立ち上がりの鋭さ、サロネンの先振りの棒の目にも止まらぬスピード。音が割れたりアンサンブルが崩れたりする直前のぎりぎりで勝負をかけて、次々とクリアしていくスリル。
いやー、久々にものすごいものを聴きましたわ。

アンコールにマ・メール・ロワ(ラヴェル)より「妖精の園」。うっとり。

« 「The Sax」掲載のお知らせ(99号) | トップページ | 【カルテット・アマービレ(1月29日)】 »

コンサート(2020年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「The Sax」掲載のお知らせ(99号) | トップページ | 【カルテット・アマービレ(1月29日)】 »