2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020.01.31

【カルテット・アマービレ(1月29日)】

Tirasi200129

カルテット・アマービレ
白寿ホール

ウェーベルン/弦楽四重奏のための緩徐楽章
シェーンベルク/浄められた夜
ブラームス/弦楽六重奏曲第1番
磯村和英(Viola)、堤剛(Cello)

続きを読む "【カルテット・アマービレ(1月29日)】" »

2020.01.29

【サロネン&フィルハーモニア(1月28日)】

Tirasi200128

フィルハーモニア管弦楽団
東京芸術劇場

シベリウス/大洋の女神
ショスタコーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲第1番
 庄司紗矢香(Violin)
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「火の鳥」1910年版
指揮:エサ=ペッカ・サロネン

続きを読む "【サロネン&フィルハーモニア(1月28日)】" »

2020.01.28

「The Sax」掲載のお知らせ(99号)

今般発売の雑誌「The Sax」99号に、アドルフ・サックス国際コンクールと日本管打楽器コンクール(サクソフォン部門)、2つのサクソフォンの大きなコンクールの、初回から現在に至る歴史の概観と主な歴代入賞者の紹介をする文章を書きました(65、67ページ)。
この雑誌のために書いた原稿としては久々に大変な手間がかかっており、締切は1月5日だったのですが、お正月休みの自分の時間はほぼこれのために使いきってしまいました。
ただ、控えめに言っても、この内容の文章が書ける人間というのは日本にもそう何人もいないだろうと自負しています(そうとでも思わないことにはやってられないくらい大変だった、ということでもある)。

小見出しの文字が間違ってますが(検討→健闘)、小見出しは編集部で入れており私は関与していません。
あと、別表の入賞者一覧で、アドルフ・サックス前回3位のアーシャ・ファテーエワの国籍がフランスになっていますが、正しくはドイツです。(別表も編集部で作成。私は本文テキストのみ書きました)

2020.01.26

今日の練習

20200126

定例練習日。
出席者が壊滅的に少なく、練習成立が危ぶまれたが、4人は揃うことが分かったので何人かが普段は担当していない楽器を持参、カルテット「チームありあわせ」を組織(笑)

練習曲はこの曲ほか。
これはすばらしい!
サンジュレーの四重奏曲みたいな昔日のエスプリが現代に蘇っている。

2020.01.25

旧大宮図書館にて本番

20200125

今年の初本番でした。
写真をいただいたので覚書として。

さいたま国際芸術祭2020~
さいたまアート・アクション・エキジビション
オープニングレセプション
旧大宮図書館

田丸和弥/サックス四重奏のための組曲『盆栽』より「直幹の五葉松」
岡野貞一(久保田麻里編)/春が来た
しらこばと音楽団

2020.01.22

【都民芸術フェスティバル開幕】

Tpaf2020

都民芸術フェスティバル2020~
日本フィルハーモニー交響楽団(東京芸術劇場)

チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲
 周防亮介(Violin)
ムソルグスキー(ラヴェル編)/展覧会の絵
指揮:小林研一郎

続きを読む "【都民芸術フェスティバル開幕】" »

2020.01.21

【B→C 塙美里Sax】

Tirasi200121

B→C #218
塙美里(Saxophone )、Akiマツモト(Piano)
東京オペラシティ・リサイタルホール

伝統あるオペラシティのB→C(バッハからコンテンポラリーへ)シリーズに出演された、5人めのサクソフォン奏者となりました。

続きを読む "【B→C 塙美里Sax】" »

2020.01.20

【クローバーSaxQ サロン】

Tirasi200120

クローバー・サクソフォンカルテット
ドルチェ楽器

続きを読む "【クローバーSaxQ サロン】" »

2020.01.19

35年ぶりの再会

Tirasi200119

調布さくらウィンドオーケストラ
調布グリーンホール

大学生の時にお世話になった小倉和彦さんが指導されているバンド。
創団5年の若い、アマチュアのコミュニティバンドですが、実に方向性の揃った前向きで心地よい音が最初からアンコールまで一貫していました。

続きを読む "35年ぶりの再会" »

アシュケナージ引退

ルツェルン発 アシュケナージが引退を表明

えーっ、ウソだろ。
残念。。
82歳かあ。仕方ないか。

続きを読む "アシュケナージ引退" »

2020.01.18

【齊藤健太Sax 凱旋コンサート】

Tirasi200118

齊藤健太(Saxophone)
第7回アドルフ・サックス国際コンクール優勝記念 凱旋コンサート
文京シビックホール 大ホール

続きを読む "【齊藤健太Sax 凱旋コンサート】" »

2020.01.17

大森駅にて

Oomorimap


JR大森駅前にあるホッケーのラケットのような形の道路(地図画像の中央)は、昔の路面電車のループ線の跡だそうだ。
京急の大森海岸駅から大森駅まで支線が走っていて、方向転換の手間を省くために末端がループ状になっていたのだとか。

2020.01.16

【都響1月~愛する人たちの肖像】

Tirasi200116

東京都交響楽団 第895回定期(サントリーホール)

ラヴェル/クープランの墓
マクミラン/トロンボーン協奏曲(日本初演)
 ヨルゲン・ファン・ライエン(Trombone)
エルガー/エニグマ変奏曲
指揮:マーティン・ブラビンズ

続きを読む "【都響1月~愛する人たちの肖像】" »

2020.01.13

【陸自中音の室内楽】

Tirasi200113

陸上自衛隊中央音楽隊室内楽演奏会 第62回
JTアートホール

続きを読む "【陸自中音の室内楽】" »

2020.01.12

【MAROワールド(ニューイヤー)】

Tirasi200112

MAROワールド
銀座 王子ホール

ヨハン・シュトラウス2世/
南国のバラ(シェーンベルク編)
宝石ワルツ(ウェーベルン編)
酒・女・歌(ベルク編)
マーラー/交響曲第4番(室内オーケストラ版)

続きを読む "【MAROワールド(ニューイヤー)】" »

2020.01.11

【N響1月】

Tirasi200111

NHK交響楽団 第1930回定期[Aシリーズ]
NHKホール

マーラー/交響曲第2番「復活」
指揮:クリストフ・エッシェンバッハ

続きを読む "【N響1月】" »

2020.01.10

【カーサクラシカ ニューイヤーカルテット】

Tirasi200110

赤坂のカーサクラシカにて、昨日に引き続いて、若い人たち(全員20代)のカルテットを楽しみました。
若い人たちのカルテットは音が端正だなあ。真似できない。

2020.01.09

【昭和音大有村門下会】

Program200109

昭和音楽大学 有村純親クラス(Saxophone)
2019年度後期 門下発表会
昭和音大C103スタジオ

続きを読む "【昭和音大有村門下会】" »

2020.01.04

【小串先生還暦記念コンサート】

Tirasi200104

小串俊寿還暦ハッピーサックスコンサート(板橋区立文化会館)

続きを読む "【小串先生還暦記念コンサート】" »

2020.01.03

【東京文化会館ニューイヤー】

Tirasi200103

東京文化会館ニューイヤーコンサート
近衛秀麿編/越天楽
バルトーク/ルーマニア民俗舞曲
リスト/ピアノ協奏曲第1番
ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー
 横山幸雄(Piano)
リスト/ハンガリー狂詩曲第1番
外山雄三/ラプソディー
東京都交響楽団
指揮:外山雄三

続きを読む "【東京文化会館ニューイヤー】" »

2020.01.02

年始

20200102

お年始に行った先にて、甥(中2)がユーフォで乗っているマーチングステージのビデオを観賞。
秋にはマーチングコンテストの全国大会(大阪城ホール)にも出たそうだ。

2020.01.01

2020年に

20200101

令和2年の元旦となりました。
最近では日々の情報発信はほぼFacebookに移行して、ブログは思い出した時に更新する程度となってしまいましたが、この年末年始の休みにつらつら考えたところ、万人に開かれたブログという発信手段にもまだ可能性はあるのではないか、とも思っています。
そう考えると、ブログ止めちまおうかとも考えたほど不本意だった昨年のココログのリニューアルも、新しい時代へのブログというあり方の対応の試みと考えられるかもしれず。
少し、いろいろ試してみようかな、とも考えています。
本年も宜しくお願い申し上げます。

写真は毎度の初詣、もと実家近くの目黒不動尊瀧泉寺。
「お不動さん」と呼んで、子供の頃から遊び場にしていた一帯。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »