2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« コンサート鑑賞備忘録《6月》 | トップページ | コンサート鑑賞備忘録《7月》 »

2019.12.22

「八戸でみたゆめ」

Cd480
「八戸でみたゆめ」/中村均一(Saxophone)ほか(自主制作盤)

今さらですが、このCDを聴いています。
とてもいいCDです。
「作品」の呪縛を逃れて「音楽」を奏でている、稀有なアルバムだと思います。
通して聴くには少々長いので、時間に応じていろいろな部分をつまみ食いのように聴きますが、どこをどう聴いてもその印象が揺らぐことはありません。

(私たちはいかに多く、音楽を奏でているつもりで、実は「作品」を再現しているに過ぎない、という事態に陥ってしまうことか。)

このアルバム制作の直接の契機となった中村先生の入院騒ぎについては、私はリアルタイムには噂でしか知りませんでした。
あやうく、自分がこれほど親しんだ一人の音楽家が、ほとんど気付かないうちに視界から消えてしまうところだった。
このアルバムを今、こうして聴いているというのは、まさに奇蹟のようなことです。
いや、だいたい、人が生まれて生きて楽器を吹いて、それを今わたしが聴いているというそれだけのことですら、どれほどとんでもない奇蹟の積み重ねであることか。
そのことに気付かせてくれた、ということも含めて。

このアルバムに出逢うことができてよかったです。
本当によかった。

« コンサート鑑賞備忘録《6月》 | トップページ | コンサート鑑賞備忘録《7月》 »

サクソフォン」カテゴリの記事

新着音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンサート鑑賞備忘録《6月》 | トップページ | コンサート鑑賞備忘録《7月》 »