2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 【告知】なめら~か17th | トップページ | 都響プロムナード【9月23日】 »

2017.10.16

塙美里(Saxophone)【9月22日】

チラシ画像備忘録つづき。

9月22日(金)
塙美里 サクソフォン・リサイタル

L.ブーランジェ/夜想曲
J.Ph.ラモー/クラヴサン曲集より
 ロンド形式のメヌエット~アルマンド~鳥のさえずり~やさしい訴え~歓喜
R.シューマン/幻想小曲集Op.73
F.ショパン/
マズルカ Op.17-4、Op.24-2
ワルツ第19番
プレリュード第17番
ノクターン Op.62-2(ピアノ独奏)
序奏と華麗なるポロネーズ Op.3
 木米真理恵(Pf)

残念ながら後半しか聴けなかったが、信じられないほどすばらしかった。
サクソフォンとピアノのためにアレンジされたショパン。
透明で孤高な雰囲気をたたえた音色で、まるで古いシャンソンのような自然なたたずまいで奏でられた。
ピアノ独奏曲にオブリガートを付けた、ようなありがちな有り様ではなく、ピアノと独奏楽器のための新たな作品として蘇っていた。
細かな彫琢を極めた精妙な歌い回しが、広い海の上を渡るような大きなフレージングとなんら矛盾しない。
ちょっとやそっとの事では驚かない私だが、これはほんとうに初めて聴くような境地だった。
サクソフォンってこんな事ができたんだ!

前半はことのほか私の好きな作曲家ばかりだったので、聴けなかったのは残念。
それでも、後半には間に合ってよかった。(ちょっと前には仕事にはまって完全に飛ばしてしまったコンサートもあったくらいで)

終演後はご挨拶させていただきました。
お会いするのは間違いなく初めてでお話をしたのも初めてだったが(私のことはご存じだったようで、Facebookでもなぜかずいぶん前からお友達だった)、美里さんの旦那さんともどもまるで何年も前からの知り合いのような調子で盛り上がってしまった(笑)

« 【告知】なめら~か17th | トップページ | 都響プロムナード【9月23日】 »

コンサート(2017年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【告知】なめら~か17th | トップページ | 都響プロムナード【9月23日】 »