2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 大川信一郎君の訃報 | トップページ | 【告知】第30回サクソフォーン発表会 »

2017.07.30

新井靖志さん追悼コンサート【7月25日】

チラシ画像新井靖志さん追悼コンサート(文京シビック・小ホール)

J.S.バッハ/アリア
 (須川・彦坂・田中・小柳)
同 /無伴奏Vnのためのパルティータ第3番より ガヴォット
 (須川)
佐橋俊彦/君からのプレゼント
M.ナシメント/トラヴェシア
 (彦坂・小柳)
本多俊之/うつろい
 (本多俊之・彦坂・本多尚美)
V.モンティ/チャルダーシュ
 (田中・小柳)
吉松隆/聖歌の聞こえる間奏曲~「プレイアデス舞曲集」より
 (小柳)
長生淳/パガニーニ・ロスト
 (榮村・貝沼・小柳)
M.ラヴェル(新井靖志編)/古風なメヌエット
D.ショスタコーヴィチ(新井靖志編)/タヒチ・トロット
 (Circle A Sax)
G.ホルスト(啼鵬編)/第1組曲
長生淳/テネラメンテ(委嘱初演)
 (貝沼・榮村・Circle A Sax・須川・田中・彦坂)
本多俊之/ Take it easy
 (全員)
 貝沼拓実・須川展也・彦坂眞一郎・田中靖人・榮村正吾・本多俊之(Sax)、小柳美奈子・本多尚美(Pf)
 Circle A Sax(野原孝・神保圭祐・山浦雅也・藤田鎮大・小松崎美沙・野原朝宇・平賀美樹・齋藤瞳Sax)

7月25日(火)。
故人の出身校(尚美)の最寄りの会場にて、立錐の余地もない満席のお客さんと、豪華出演陣による、すばらしく特別な時間を過ごした。
(少なくとも表面的には)湿っぽいところのまるでない、出演者やお客さんのひとりひとりがそれぞれに新井さんから受け取ったであろう、すてきで楽しい音楽の思い出を持ち寄ったがごときひとときとなった。
そう、音楽こそが生きている喜びの源であり、永遠の存在であるように、新井さんもまた私たちの中に永遠に生き続けるのだ、と言うかのように。

実際には半泣きで演奏されていた方もいらしたようだったが。

湿っぽいのは好きじゃないけれど、それでも少し涙ぐんでしまうのは仕方ない。
泣いてしまう人もいるのも致し方ないことだろう。
でもやはり、音楽で人を送るというのは、この世に残った者の未来への意思をもって、明るく前向きに執り行うべきもので、そういう意味でほんとうにすばらしいコンサートだったと思う。
冒頭のテナー無し「アリア」は、あたかも新井さんの魂を呼び寄せているかのように聞こえた。

アンコールに、出演者全員にカホンやエレキギター(なんと、ステージスタッフの方が演奏)も加わっておもいきり賑やかに、斎藤尚久「レイト・サマー」。
新井さんが亡くなられたのも、夏の終りだったな。
もうじき1年が巡ってくる。

« 大川信一郎君の訃報 | トップページ | 【告知】第30回サクソフォーン発表会 »

コンサート(2017年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大川信一郎君の訃報 | トップページ | 【告知】第30回サクソフォーン発表会 »