2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« ヤルヴィN響、ヨーロッパ公演プロ【2月22日】 | トップページ | 【告知】シンフォニエッタ静岡 with トルヴェール・クヮルテット »

2017.03.30

24年ぶりの定演

3月28日(火)。
高校の先輩であるken師からの連絡で、下丸子の大田区民プラザへ。

37年前に卒業した母校(高校)の定期演奏会を、
24年ぶりに聴く。
また楽しからずや。

photo

とてもいい演奏だったと思う。
部員の人数は少ないけれど、顧問の先生やコーチの方々が昔では考えられないほどちゃんとしていて、やるべきことをやっていた(やろうとしていた)気持ちよい音が出ていたし、真面目でちょっと垢抜けない、しかし率直で自由な、私らの頃から変わらない学校の雰囲気そのものもきちんと出ていたのも良かった。
以前教えに行っていたK高の演奏会でよく感じた種類の感慨があったが、自分の卒業した学校というのはまた格別だな。

終演後は蒲田に出て、26期のken師、私(28期)、31期、33期というたまたま集まった4人で名物の羽根付き餃子など食しつつ、何十年ぶりかの歓談。
やー楽しかった。
ここに居ない人間の固有名詞がふと出てくると、何十年も思い出すことのなかったそいつの顔や姿が、瞬時に浮かび上がってくる。人間の記憶ってどういう仕組みになっているんだろうか。不思議だ。

同じ高校を卒業した、という事実、それゆえの一体感は消しようのない絶対だ、と改めて実感する。
大学だったらまだしも、一人の人間が2つの高校を卒業する、ってことは通常あり得ないのだから。
この高校を卒業したことを誇りに思い、また、誇りに思えるということを何よりも幸せに感じる。

すてきな1日だった。
また、このような日を過ごすことができますように。

« ヤルヴィN響、ヨーロッパ公演プロ【2月22日】 | トップページ | 【告知】シンフォニエッタ静岡 with トルヴェール・クヮルテット »

コンサート(2017年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤルヴィN響、ヨーロッパ公演プロ【2月22日】 | トップページ | 【告知】シンフォニエッタ静岡 with トルヴェール・クヮルテット »