2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 新日フィル11月【11月14日】 | トップページ | 「風ぐるま」2016【11月17日】 »

2016.11.23

荻島良太(Sax)コンサート【11月16日】

photo荻島良太 サクソフォン・コンサート(東京建物八重洲ホール)

テレマン/ソナタTWV41:a3
R.シューマン/アダージョとアレグロ
ダンディ/コラール・ヴァリエ
W.A.モーツァルト/ピアノとヴァイオリンのためのソナタK306
チャイコフスキー/「エフゲニー・オネーギン」より レンスキーのアリア
ウェーバー=P.タファネル/「魔弾の射手」によるファンタジー
G.フィトキン/ Gate
L/ロベール/カデンツァ
 Pf:吉田亜希子

11月16日(水)のこと。
ちょうど1週間前。
もう何度めになるだろうか、ヴィーヴ!SaxQのアルト奏者、荻島さんの単独リサイタルを聴く。

東京駅すぐ近くの交通至便な場所ながら、ちょっと礼拝堂のような趣の浮世離れした素敵なスペースだった。
2階席もあるでよ。

前半はスマートなクラシック路線。テレマンの端正でしかし生き生きとした表現がみごとだ。
後半は意外にも、魔弾の射手ファンタジー~フィトキン~ロベールと続く、物凄い量の音符が並ぶ重量級プログラム。
しかしそれでも、演奏は勿論、会場の空気と集まったお客さんの雰囲気まで含めた総体として、一種の「品」を失わないところが荻島さんらしい。
凄く上手いのに「品のない」人っていますよね。音楽家に限らない。

早々に完売となってしまったので、私としたことがチラシを入手できておりません(笑)

« 新日フィル11月【11月14日】 | トップページ | 「風ぐるま」2016【11月17日】 »

コンサート(2016年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新日フィル11月【11月14日】 | トップページ | 「風ぐるま」2016【11月17日】 »