2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 中野坂上本番 | トップページ | 新井靖志さんの訃報 »

2016.09.08

Bカル(シーズン再開)

チラシ画像Quatuor B サロンコンサート(アーティストサロンDolce)

モーツァルト/アイネ・クライネ・ナハトムジークより第1楽章
三浦真理/ファンタスティック・モネ
同 /ティータイムの画集
【べーかるぼっくす】(クワチュール・ベーが贈る音楽のおもちゃ箱)
石川亮太/ふるさと幻想曲
ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏
 國末貞仁(S.Sax)、山浦雅也(A.Sax)、有村純親(T.Sax)、小山弦太郎(B.Sax)

9月6日(火)。
秋のコンサートシーズン開幕!という趣だった。
通路もほぼないくらいぎっしり椅子が並べられた、満員のドルチェ楽器スタジオ。

目玉は、三浦真理さんの最新作「ファンタスティック・モネ」の、おそらく今回が公開初演となるお披露目(作曲者臨席)だった。
当初フルート四重奏のために作曲した作品を、自主的にサクソフォン四重奏に書き換えたのだそうで、旧作の「ティータイムの画集」が大好きで20年以上前から折に触れて演奏し続けてきた身としては、続編が出てきたというのはたいへん喜ばしい。
「ティータイムの画集」の4楽章に対してこちらは6楽章と、より拡大され、ピアソラのパロディみたいな楽章もあったりと、旧作にはなかった新しい境地も盛り込まれている。
これは私もいずれ演奏せずばなるまい。

楽譜を購入し、作曲者(と初演者の皆さん)にサインをいただいた。

image

二人羽織や三人羽織も飛び出す、笑いと拍手の止まぬ「べーかるぼっくす」を経て、最後は「民謡風ロンド」でお開き。

« 中野坂上本番 | トップページ | 新井靖志さんの訃報 »

コンサート(2016年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中野坂上本番 | トップページ | 新井靖志さんの訃報 »