2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 小泉都響【3月19日】 | トップページ | インバル都響、カディッシュ »

2016.03.26

梅さんのリサイタル

チラシ画像梅沢洋 サクソフォンリサイタル2016(アーティストサロンDolce)

F.シュミット/伝説
C.ロバ/バラフォン
F.シューベルト/アルペジョーネ・ソナタ
J.-M.ルクレール(J.-M.ロンデックス編)/2本のサクソフォンのためのソナタ ハ調*
長生淳/パガニーニ・ロスト*
J.-M.ダマーズ/ソプラノサクソフォン、バリトンサクソフォンとピアノのためのトリオ*
 Pf:大嶋千暁
 *Sax:野村亮太

3月19日(土)の2本め。
歳若い友人で、今年のサクソフォン交流会の代表幹事でもある梅沢さんのリサイタル。

フツーに仕事をしている「アマチュア」ながら、ご覧のとおり超本格的なプログラムでリサイタルを重ね、はや5回目とのこと。
ゲストが、某R合奏団でよく隣同士だった野村さんというのも、楽しみだった。
今日の1本めと時間が隣接していたため、移動時間分だけ遅刻し、席で聴けたのは前半最後の「アルペジョーネ」から。

梅沢さんのリサイタルを聴くのはたぶん3回めくらいの筈だけれど、今回は今までに比べ、技術ではなく音楽に向かう姿勢や意識という面で、明らかな進歩を感じたことがとても良かったと思う。
あんた何様的な言いようであることはもとより承知の上ながら、音楽に対する態度というものは、趣味や気晴らしでやっているのでない限り、プロもアマチュアも上手下手も関係ないと思っているので、正直に書きます。

さあ、オレも頑張ろ。

千暁さんのピアノはいつもながらプロフェッショナルな安定感とチャレンジがあって、簡明にして真率。さすがだ。

« 小泉都響【3月19日】 | トップページ | インバル都響、カディッシュ »

コンサート(2016年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小泉都響【3月19日】 | トップページ | インバル都響、カディッシュ »