2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« アラン・ギルバートと都響の記憶 | トップページ | 訃報・本間正史さん »

2016.02.15

ダウスゴー&NJP【1月27日】

チラシ画像新日本フィルハーモニー交響楽団 第553回定期演奏会(サントリーホール)

モーツァルト/交響曲第35番「ハフナー」
マーラー/交響曲第5番
 指揮:トーマス・ダウスゴー
 (コンサートマスター:西江辰郎)

1月27日(水)。

トーマス・ダウスゴー、素晴らしい指揮者だ。
音楽のアップダウン、緊張と解放の作り方がとても巧みでしかも自然。あと、リズムが活きている。
前プロのモーツァルトがとても良かった。久しぶりにモーツァルトらしいモーツァルトを聴いた気分。
マーラーは勿論盛り上がったし聴き応えある演奏だったけれど、新日本フィルというオーケストラの「今の」限界をも明らかにしてしまったかのような…?

« アラン・ギルバートと都響の記憶 | トップページ | 訃報・本間正史さん »

コンサート(2016年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アラン・ギルバートと都響の記憶 | トップページ | 訃報・本間正史さん »