2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 文化の日に | トップページ | Googleにアドルフ・サックスが »

2015.11.04

NHK音楽祭…チェコフィル「わが祖国」

チラシ画像NHK音楽祭2015-チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏会(NHKホール)

スメタナ/連作交響詩「わが祖国」
 指揮:イルジー・ビエロフラーヴェク

今年もNHK音楽祭の季節となった。
NHKが公開録画のために海外オケを格安価格で呼んでくれる催し。
今日はなんと、チェコフィルによる「わが祖国」全曲である!

…感動的な演奏だった。
有名な「モルダウ」も勿論良かったが、演奏機会の少ない3曲め以降の引き締まった音と展開が素晴らしかった。
紗のかかったような弦と木管の独特の音色は、昔からレコードやCDで聴くチェコフィルのイメージそのままだ。
木管は倍管。ひな壇最上段にコントラバスが横一列に並ぶ(隣はハープ2台)というインパクトあるステージ風景だった。

そもそも、外国に演奏旅行に行って「我が祖国」全曲を弾く、ということが彼等にとってどういうことか、考えるまでもない。
世界最高レベルの説得力と誇りある舞台だ。
満席に近い客席が大沸きに沸いた。
今日この場に居られてよかった。本当によかった。
アンコールにスラブ舞曲の9番(Op.72-1)。単独で演られることはあまりないが、実は私の好きな曲で嬉しかった。

« 文化の日に | トップページ | Googleにアドルフ・サックスが »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

そう、本当に素晴らしい「わが祖国」でした!!
わたしも何度もチェコフィルの来日公演を耳にしてますが、これほど豊麗で集中力の高い演奏は初めてのことでした。 最初から最後まで弛緩することなく見事なバランスを保ち続けてましたね。 音楽が豊かに息づき、うねっていた。 これほどまでの演奏がビエロフラーベクの指揮で聞けるとは思いもよらなかったです。  今回NHK音楽祭の4つのオケ全てを会場で聞きましたが、チェコフィルのアンサンブルが他を圧倒していたと思います。  ホントに聴けて良かった。。 

今回の演奏には直接は関係ないのですが、指揮者のビエロフラーヴェクさんがインタビューでこんなことを話されていたそうです。
「…日本で公演するたびに思うのですが、首都の東京は例外的です。あまりにも多くの、優れた演奏家たちがやってくるので、東京の観客の皆さんはある意味では恵まれすぎているのです。ですから、ひょっとするとご自分たちが触れることのできるものの文化的価値を、軽く受け止めてしまう危険があるのではないか、と思うのです。」

今回の演奏のようなものの価値を、虚心に、正しく受け止められるようにありたいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化の日に | トップページ | Googleにアドルフ・サックスが »