2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« Googleにアドルフ・サックスが | トップページ | ファンタジー…木藤良朝子テナーサクソフォンリサイタル »

2015.11.08

吹奏楽祭2015、など

今年も大田区吹奏楽祭が終わった。
3度めとなるおおたサクソフォンカンパニーでの出番。
春先から手がけてきた、レスピーギの古風な舞曲とアリア(第3組曲)を,、なんとか披露することができた。

会場は毎年おなじみの大田区民センター。
毎年書いてるような気がするが、高校1年生の時(38年前)から乗りつづけている、私的ホームグラウンドの会場である。
という訳で、今年もこの写真(4階の控室からの景色)を撮ることができた。
小雨けぶるJR蒲田電車区。

photo

昨日(7日)は会場リハーサルでした。
人生の3分の2以上の期間の付き合いとなるこの古い会場で過ごす2日間は、故郷に戻ってきたような感覚だ。

photo

チラシ画像会場リハーサル終了後の夜は六本木へ、ご案内をいただいてサクソフォンの河西麻希さんの出演するライブへ行ってきた。
20人も入れば満杯になってしまうような小さな、穴蔵のような(といってもビルの6階だが)ライブハウスで、サクソフォン+チェロ+エンジェルハープ(ペダルのない小さなハープ)という、不思議なアコースティック・トリオ。

前半は「天空の城ラピュタ」からのセレクションをぶっ通しで40分ほど。あまりに心地よい響きに二度ほど意識を失った(笑)
後半は「リベルタンゴ」に始まり「美しく青きドナウ」で終わるライト・クラシック。
音づくりの難しそうな編成ではあるけれど、「亡き王女のためのパヴァーヌ」のアレンジは見事だった。
本番の前日に、よいものを聴けて嬉しかった。

ミュージック・チャージと飲食代をすべて含めて終演後の最後に精算、というシステムで、あやうくお金払うのを忘れて帰りそうになりました(笑)

« Googleにアドルフ・サックスが | トップページ | ファンタジー…木藤良朝子テナーサクソフォンリサイタル »

いざ、本番」カテゴリの記事

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Googleにアドルフ・サックスが | トップページ | ファンタジー…木藤良朝子テナーサクソフォンリサイタル »