2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 「印象、日の出」 | トップページ | 【終了】なめら~か第15回 »

2015.10.08

ウィーン・フィル

チラシ画像ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(サントリーホール)

モーツァルト/ピアノ協奏曲第23番イ長調K488
チャイコフスキー/弦楽セレナード
プロコフィエフ/古典交響曲
 指揮・ピアノ:クリストフ・エッシェンバッハ

(前エントリより続く)
そして、夕方はこちらへ。
生まれて初めての生ウィーン・フィル。
今回はかなり小さい編成だった(Max12型、コントラバス4人)。
コンマスはライナー・キュッヒル。

チケット代は言うまでもなく高いんだけれど。(N響の自分の席1年分より高い)
何がそんなに違うのか、つらつらと考えるに、結局のところ、洒落っ気とか、遊び心とか、余裕とか、数値化や言語化のできない価値というものが芸術にはあって、そしてそれこそが最も大切なものなのだ、ということを再確認する一夜となった。
あとは、これまでパリ管を振ったところしか見たことがなく、しかもかんばしい印象のなかったエッシェンバッハという人が、実はすばらしい音楽家だった、ということに気付いたのが私としては今回最大の収穫だったかな。
パリ管のような曲者を統率するには、この人はあまりにも純粋すぎるのかもしれない。

« 「印象、日の出」 | トップページ | 【終了】なめら~か第15回 »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「印象、日の出」 | トップページ | 【終了】なめら~か第15回 »