2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 小江戸の風【9月14日】 | トップページ | THE FLUTE QUARTET【9月18日】 »

2015.09.21

藤井一興先生ふたたび【9月16日】

チラシ画像藤井一興 ピアノリサイタル「波をわたるジャポニスム」(浜離宮朝日ホール)

藤井一興/エミール・ガレの韻(初演)
ラヴェル/鏡
同 /水の戯れ
ドビュッシー/前奏曲集第1巻
同 /映像第2集

私と誕生日の同じ(歳はあちらが上。還暦です)、藤井一興大先生(笑)のソロリサイタル。

藤井さんのリサイタルは、ここ6年ほど毎年、年明けに欠かさず聴いており、信じがたい音色の多彩さと非凡な「音楽再現力」の高さによって、感心しないことは一度とてない。
今回も、いつもの会場(東京文化・小ホール)よりさらにシェイプアップされた浜離宮朝日ホールの響きと、わざわざ持ち込まれたヤマハCFXの透きとおった音色によって、まさに究極のような色彩感だった。

image

藤井さんの新しいCDを会場で購入。
今日のプログラムの、「水の戯れ」から後の曲を所収。
これらの曲の、もしかしたら最も優れた録音ではあるまいか。
ドビュッシーの「前奏曲集第1巻」は、私のおそらく私の最も愛好するピアノ曲で、フランソワに始まってたくさんの録音を聴いてきたけれど、そう言ってしまいたい衝動にかられる名演である。

photo

サインを頂きました。

« 小江戸の風【9月14日】 | トップページ | THE FLUTE QUARTET【9月18日】 »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小江戸の風【9月14日】 | トップページ | THE FLUTE QUARTET【9月18日】 »