2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« レッスン→ミューザ川崎、1日の夏休み | トップページ | グラズノフ150歳 »

2015.08.09

おんがくのじかん【8月8日】

チラシ画像ちいさなおんがくかい~おんがくのじかん(スタジオ1619)

マルティーニ/愛の喜びは(押田・古賀)
ベートーヴェン/エリーゼのために(鈴村)
プーランク/ノヴェレッテ第1番(鈴村)
ベートーヴェン/チェロソナタ第3番(押田・鈴村)
バッハ/シチリアーナとアレグロ(押田・鈴村)
トマジ/エヴォカシオン(石山)
ドビュッシー(浅利真編)/小組曲より「小舟にて」(押田・石山・鈴村)
 押田史織・石山佳奈(B.Sax)、古賀芳秀、鈴村真貴子(Pf)

8月8日(土)。
よくリハーサルに使わせてもらう(実際この日も、午前中ピアノ合わせをした)、新桜台のスタジオ1619にて、盟友押田さんの、バリトンサクソフォンによる「リサイタル」。

尊敬する人と、大好きなバリトンサックスで心ゆくまで音楽がしたい。それを娘に聴かせたい。ただそれだけの思いでこの演奏会を企画し、浅利さんに編曲も依頼し、本番でははじめて見る(笑)ロングスカート姿でベートーヴェンのチェロソナタ第3番を吹ききった押田さんの姿を、しかと見届けた。
ピアノの鈴村さん、やはりバリトンサックスの石山佳奈さん、そしてピアノを弾く姿をこれも初めて見た(笑)古賀くんと、強力なゲストの方々を巻き込んで、しかも誰がアマチュアだプロだは関係なく、その全体を押田さんの内に流れる大きな「愛」で包み込んだ、すてきな「音楽の時間」となった。
お客さんは30人超え。小さなスタジオは超満員。
客席にはまさかの大御所・石渡先生の姿も。

二度とないこの時間をご一緒できたことを、とても嬉しく、また誇らしく思う。

打ち上げでは「次は中野さん!」という声をいただき(笑)

photo

おみやげ付き。

« レッスン→ミューザ川崎、1日の夏休み | トップページ | グラズノフ150歳 »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

まさか中野さんのブログに登場させていただけるなんて!
ありがとうございます>_<

一生の記念にします((*´▽`*)

お疲れさまでした♪
ホントに楽しい時間でしたよ^o^

最近は忙しさにかまけてどうしてもブログが後回しになるので、今回はすばやく上げてみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レッスン→ミューザ川崎、1日の夏休み | トップページ | グラズノフ150歳 »