2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« モーリス・ブルグ・トリオ | トップページ | 銀座の桜 »

2015.05.30

半分聴けず

チラシ画像東京都交響楽団 第789回定期演奏会(サントリーホール)

サーリアホ/クラリネット協奏曲《D'OM LE VRAI SENS》(日本初演)
ニールセン/交響曲第3番「ひろがりの交響曲」
 *カリ・クリーク(Cl)
 指揮:トーマス・ダウスゴー
 (コンサートマスター:山本友重)

都響Bシリーズ。
遅刻して前半の話題のサーリアホは聴けず残念。
後半だけ聴いたがそれはそれで充分楽しめた。
ダウスゴーという指揮者、期待通り本当にすばらしい。
都響の各セクションがいつにも増して上手に聞こえる。

« モーリス・ブルグ・トリオ | トップページ | 銀座の桜 »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

都響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モーリス・ブルグ・トリオ | トップページ | 銀座の桜 »