2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« フォーレ「夜想曲」全曲演奏会 | トップページ | ガブリエル・フォーレ170歳の日に »

2015.05.11

サラステ&N響のシベリウス

プログラム冊子画像NHK交響楽団 第1808回定期演奏会[Aプログラム](NHKホール)

シベリウス/劇音楽「クオレマ」より
 鶴のいる情景、カンツォネッタ、悲しいワルツ
バルトーク/ヴァイオリン協奏曲第2番*
シベリウス/交響曲第2番
 *Vn:クリストフ・バラーティ
 指揮:ユッカ・ペッカ・サラステ
 (コンサートマスター:篠崎史紀)

5月9日(土)。
今月のN響、まずはフィンランドのサラステとシベリウス。
そういえば今年はシベリウスの生誕150年だが、一応記念プログラムということかな。

昨夜のフォーレに続いて、やっぱり「本場タカ派」だった。
速めのテンポで、あまり勿体付けずに、しかし大きな振りでざくざくと進む。
ここだけの話、「2番」を聴きながら「家に帰ったらバルビローリのCDを聴こう」と思った(笑)
演奏自体はさすがの説得力だったが。
冒頭の小品3曲がいたく印象的。「悲しきワルツ」はよく聴くけど、ほかの2曲もとても素敵な曲だ。
チャイコフスキー的な、最もそれっぽく親しみやすいシベリウスがここにはある。
真ん中のバルトークは苦手な曲なのでノーコメントだけれど、アンコールで弾いたイザイ(「怒りの日」のメロディが出てくる)は素晴らしかった。

« フォーレ「夜想曲」全曲演奏会 | トップページ | ガブリエル・フォーレ170歳の日に »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フォーレ「夜想曲」全曲演奏会 | トップページ | ガブリエル・フォーレ170歳の日に »