2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 音の「輪」になって | トップページ | フォーレ「夜想曲」全曲演奏会 »

2015.05.08

協会新人演奏会2015

チラシ画像怒濤の練習と本番を抜けた連休最終日(5月6日)。
日本サクソフォーン協会新人演奏会へ。

場所はいつもの溝ノ口、高津市民館ノクティホール。
最初の2人は間に合わなかったが、開演から4時間半を超える長い演奏会を、最後まで聴いた。

毎年思うのだが、皆さん上手いねー、としか言いようがない。
終演後お会いしたM貞センセも「僕らが学生の頃には考えられないよね」、と仰っていたけれど、それどころか、ほんの10年くらい前と比べても進歩は歴然としていると思う。
そして、ただ巧い、レッスンで言われた(であろう)ことをちゃんとこなすという以上に、完成された演奏家の風格とか、個性をきちんと見せることのできる人も現れている。
そういう意味で、最後のおふたり(洗足齊藤さん、芸大竹内さん)の説得力と安定感は流石だった。
上野学園崔さんも、スケールが大きく音楽の核心を衝いた見事な演奏だったが、演奏中に袖口で汗を拭うのはやめた方がいいと思う(笑)
地方の(東京圏以外の)音大の子たちの頑張りも目を見張るものがある。
なかでも2部の最初に登場したエリザベト相原さんが、ピアノ共々鮮やかな表現で感心した。

詳しい演奏者と曲目は掲載のチラシを参照(クリック拡大)。
チラシに載ってないけど、あと昭和の短大部の田所亜沙可さんという方がトマジのコンチェルトを演っている(なかなかに素晴らしい演奏だった。これで短大とは。四大生ガンバレ!)。
以上雑感

« 音の「輪」になって | トップページ | フォーレ「夜想曲」全曲演奏会 »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音の「輪」になって | トップページ | フォーレ「夜想曲」全曲演奏会 »