2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 人生棒を振って五十年 | トップページ | 雲井さんと須川さん »

2015.02.14

明日を担う

チラシ画像明日を担う音楽家たち2015~文化庁在外研修の成果(東京オペラシティ・コンサートホール)

フルメリ/トロンボーン協奏曲(Trb:玉木優)
挟間美帆/Suite "Space in Senses"より(Pf:挟間美帆)
グラズノフ/アルト・サクソフォン協奏曲(Sax:伊藤あさぎ)
ウォルトン/ヴィオラ協奏曲(Va:杉田恵理)
 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
 指揮:矢崎彦太郎

当日券で入ってきました。
文化庁肝入りの、海外留学者の「帰朝演奏会」(今はこんな言い方しないかな)。

当初からの予定だったけれど大幅遅刻し、入ったらちょうど挟間さんの曲が始まったところ。ロビーのモニターで聴く。
まあでも、後半の2曲に間に合ってよかった。

重厚さと繊細さの対比が引き立ったあさぎさんのグラズノフは勿論だけど、最後のウォルトンが最高に素晴らしかった。
深い音色と大きな存在感。これが聴けただけでも来た甲斐があったな。
「明日を担う音楽家」とは、こういう人のことだと思った。
ヴィオラの杉田さん、まだ学生だそうだが、名前は覚えておこう。

« 人生棒を振って五十年 | トップページ | 雲井さんと須川さん »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生棒を振って五十年 | トップページ | 雲井さんと須川さん »