2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 浅利真サクソフォン・ナイト | トップページ | CD関係記事まとめ »

2015.02.08

パーヴォN響前哨戦

チラシ画像NHK交響楽団 第1802回定期演奏会[Aプログラム](NHKホール)

エルガー/チェロ協奏曲*
マーラー/交響曲第1番「巨人」
 *Vc:アリサ・ワイラースタイン
 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
 (ゲスト・コンサートマスター:ヴェスコ・エシュケナージ)

7日(土曜日)。
N響次期首席指揮者パーヴォ君が早速に登場の、話題の演奏会。
いやはや面白いの何のって。

エルガーはあまり思い入れのある曲ではないので、ごめんなさい、マーラー限定で書かせてもらうけれど、「ここまでやるか」、ってくらいのテンポの変化と音の立ち方が物凄い。
結果、これがああなってこうなって最終的にこうなる、というベートーヴェン以来の交響曲のあり方と全く違う、分裂的・多次元並行的なマーラーの音楽のありようがくっきりと浮かび上がってくる。
N響も本気ですよ。アンサンブルは多少乱れていたけれど(というか、アンサンブルが乱れるのはちゃんと指揮を見ている証拠だ。普通に考えるのとは逆かもしれないけれど、指揮なんて曖昧で即興的なものなのだからまともに見ていたら乱れるほうが当然なのだ。だからわざと指揮を無視して自分たち主体で合奏を作ったりする訳で。このへんの話は勿論、N響クラスのプロ限定だが。どうでもいいけどカッコの中が随分長いぞ)、明日(もう今日だが)はきっと良くなるだろう。

客入りも凄かった。自由席・3階席完売だったようだ。客席を見ても、2階の後ろの音が聞こえない一帯(笑)くらいしか空きが無かった。
コンマスはプログラム冊子ではマロさんになっていたけれど誤り。コンセルトヘボウのコンマスの方だそうだ。

« 浅利真サクソフォン・ナイト | トップページ | CD関係記事まとめ »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅利真サクソフォン・ナイト | トップページ | CD関係記事まとめ »