2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 新年会初め | トップページ | 藤井一興ピアノリサイタル »

2015.01.03

ニューイヤー2015

photo

2015年の最初に聴くコンサートは、毎年恒例のこれ。

チラシ画像東京文化会館・ニューイヤーコンサート2015(「響の森」Vol.35)

J.シュトラウスII世/ワルツ「春の声」
モンティ/チャルダッシュ*
マスネ/タイスの瞑想曲*
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン*
ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」
 *Vn:木嶋真優
 東京都交響楽団
 指揮:小林研一郎

外の上野公園の賑わいをそのまま写したかのような、満席の東京文化会館の華やぎ。

世評高いコバケンの「新世界」、やはり素晴らしい。
1楽章の深いメリハリ、2楽章中間部の鬼気迫る雰囲気、フィナーレの終結直前のff(フォルティシモ)の、息を呑むような盛り上がり。
「新世界」って、ネット上の評では「爆演」、と呼ばれたような演奏でも実際には意外とフツーに聞こえるように「懐の深い」曲だと思うんだけど、今回はコバケン自ら「壮絶な『新世界』」、と演奏終了後のコメントで言っていたが、本当に珍しく、特別なものを感じた演奏となった。
アンコールに、コバケン的演出(笑)満載の「ハンガリー舞曲第5番」。

ソリストの木嶋さん、相変わらず音がデカくて巧い。
こんなに「ソリストらしい」ソリストって(特に日本人では)久々に見た気がする。

« 新年会初め | トップページ | 藤井一興ピアノリサイタル »

コンサート(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年会初め | トップページ | 藤井一興ピアノリサイタル »