2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« トマソン | トップページ | 堀江裕介(Sax) »

2014.10.29

NHK音楽祭…メータ&イスラエルフィル

チラシ画像NHK音楽祭2014-イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団演奏会(NHKホール)

シューベルト/交響曲第6番
マーラー/交響曲第5番
 指揮:ズービン・メータ

今年も聴けた。NHK音楽祭。
4年ぶりの登場となる、メータ&イスラエル・フィル。

仕事が立て込んで職場を出遅れ、開演に間に合わなかった。
シューベルトの1楽章と2楽章の間で、案内されて3階席後方扉から入り、最後列の通路で立ち聞き。
NHKホールのてっぺんの最後列って、東京文化会館の5階席みたいで意外なほどよい音がする。
3700席のNHKホールが、天井桟敷の隅々まで満杯、というのは壮観だ。

休憩後は自席に座って、マーラー5番!
すばらしい演奏だった。
弦がきれいでブレがないとか、技術的なこと以前に、あんなにも自然な自信にみちた演奏というのは聴いたことがない。
これはオレたちの音楽だ、という。
私たちにはああいう音楽ができるだろうか。

それにしてもズービン・メータ(1936年生まれ)、巨匠である。
あの威厳、あの身体の切れ味、あの無駄のなさ。
指揮者の中の指揮者だ。

アンコールに「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(マスカーニ)。

« トマソン | トップページ | 堀江裕介(Sax) »

コンサート(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トマソン | トップページ | 堀江裕介(Sax) »