2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« モントリオール交響楽団 | トップページ | 再始動 »

2014.10.18

ノリントンN響

プログラム画像NHK交響楽団 第1790回定期演奏会[Aプログラム](NHKホール)

ベートーヴェン/
序曲「レオノーレ」第1番
ピアノ協奏曲第1番*
交響曲第7番
 *Pf:フランチェスコ・ピエモンテージ
 指揮:ロジャー・ノリントン
 (ゲスト・コンサートマスター:ベルンハルト・ハルトーク)

恒例の青梅往復の帰り、原宿で降りてNHKホールへ。
今月のA定期は、ノリントンのベートーヴェン・シリーズの最終回(らしい)。

正直なところ、ノリントンっていわゆる古楽系の指揮者の中では、言ってることとやってることが一番信用ならなくて、はっきり言って嫌いなんだけど(笑)、出てくる音楽が面白いことは認めざるを得ない。
ティンパニのドカンドカン言う叩きっぷりはシュトゥットガルト放送響との来日公演に比べたら少し控えめな感じもしたが(笑)。
それにしても、いくらこの巨大なNHKホールだとはいえ、モダン楽器のオケで倍管にしなくてはいけない理由だけはどうしても分らないが。
ピアニストは良かった。普通のスタインウェイなのに、まるで小さなフォルテピアノみたいな繊細さと親密さ。
あの素敵なアンコールは何だったんだろう。

« モントリオール交響楽団 | トップページ | 再始動 »

コンサート(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モントリオール交響楽団 | トップページ | 再始動 »