2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« NHK音楽祭…メータ&イスラエルフィル | トップページ | 大人買い・その2♪ »

2014.10.31

堀江裕介(Sax)

チラシ画像堀江裕介 サクソフォンリサイタル(アーティストサロンDolce東京)

D.マスランカ/
トーン・スタディーズより 1.Jordan、6.Whale Story
ソプラノサクソフォンとピアノのためのソナタ
J.S.バッハ/無伴奏フルートのためのパルティータBWV1013より アルマンド~G.ショッカーによるゴースト(オブリガート)付き*
松本いずみ/
悲しみの三重奏曲*
ガラスの中の銀河
T.エスケシュ/古風な幻想曲(Phantasia Antiqua)*
 Pf:鈴村真貴子
 *Sax:東涼太

10月の終わりに、先週土曜日(25日)のコンサートのふりかえり。
名古屋はアリオン・サクソフォンカルテットの堀江さんの、東京リサイタル。

瞠目に値する素晴らしい演奏だった。
沈思と狂熱の鮮やかな統御。純粋さと熱さの稀なる共存。
自分が今までに聴いたことのあるサクソフォン奏者にはいないタイプの感性の持ち主という印象だった。
1曲めのマスランカが、雑駁な通常世界から静謐で純度の高い音楽的世界へと導く、ある種の儀式というか濾過器のような役割を果たしており、息を呑んで聴き入った。

ぎりぎりまで行けるか分らなかったけれど、これは行って良かった。
地方圏の奏者の東京リサイタルにしては客入りも上々で吉。

« NHK音楽祭…メータ&イスラエルフィル | トップページ | 大人買い・その2♪ »

コンサート(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK音楽祭…メータ&イスラエルフィル | トップページ | 大人買い・その2♪ »