2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 散歩 | トップページ | モントリオール交響楽団 »

2014.10.15

ソプラノ×ソプラノ

チラシ画像Life-Work Project [東日本大震災支援チャリティコンサート・シリーズ] Vol.10/『ソプラノ×ソプラノ』(石森ホール)

ベダール/ファンタジー
プッチーニ/私が街を歩くと~「ラ・ボエーム」より
ガスタルドン/禁じられた歌
ドニゼッティ/フルートソナタ(Spni.Sax)
ドヴォルザーク/月によせる歌~「ルサルカ」より
グノー/アヴェ・マリア
K.&F.ドップラー/リゴレット幻想曲
プッチーニ/氷のような姫君の心も~「トゥーランドット」より
(西上和子編)/翼をください
ふるさとの四季
 Sop:石田亜紀子
 Sax:各川芽、宮崎真一
 Pf:小埜寺美樹

日曜日(12日)の続き。
試験は14時で終わり、その足で石森管楽器へと急ぐ。

Life-Work Projectと題するチャリティコンサート・シリーズの10回め。
「チャリティ」というものが実は色々とメンドクサイ、一筋縄で行かない内実を持っている中(テレビの○○時間チャリティと称する番組のメイン出演者が皆、軒並み百万単位の巨額のギャラを貰っていたことが暴露されて白けた気分になったのもつい先日の話)、震災後3年を過ぎた今も個人でチャリティコンサートのシリーズを企画、継続しているというのはすばらしいことで、すべてに足を運ぶことはなかなかできないけれど常々、応援したいものだと思っている。

今回はほぼ、ソプラノ歌手の石田さんと、各川さんのソプラノ(ソプラニーノ)サックスのコラボ(宮崎さんは多少オマケ的に絡む)。
懐かしビュッフェの赤ベルソプラノによる明るい響きのベダールに始まり、フニャフニャな喋り声とゴージャス極まりない歌声のギャップが楽しい石田さんの歌を楽しんだ。
この日は朝から頭フル回転で難しい問題を解き続けていたせいか、緊張が解けて途中ちょっとウトウトしたが(女の人の歌声を聴いていると眠くなるのは、お母さんの子守歌が記憶の根底にあるせいかな)、休憩なしの1時間強という短いコンサートとは思えないような、充実した時間だった。
それにしても各川さんが吹くとソプラノサックスも随分と大きな楽器に見えることだ(笑)

« 散歩 | トップページ | モントリオール交響楽団 »

コンサート(2014年)」カテゴリの記事

コメント

お忙しい中、ご来場ありがとうございました!
あっこちゃんのあのギャップこそ、今回の売りでした(笑)
これからも応援をよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩 | トップページ | モントリオール交響楽団 »