2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 最終リハーサル | トップページ | ブロムシュテットN響、ジュピター&悲愴 »

2014.09.26

大人買い♪

先日の記事でご紹介したCD「新フランス音楽のエスプリ・シリーズ」(ワーナー・クラシックス)が発売された。
早速に大人買い(^^;;えへへ。

Esprit

後ろは36年前(ちょうど今頃の季節)に買ったLPレコード。
正面を向いてるCDと同じ、セルジュ・ボド指揮パリ管弦楽団のフォーレ。
私は高校2年生だった。文化祭が終わってホッとしたくらいの頃の一瞬のタイミング。

今回のCDだが、ライナーノートが冊子ではなく、4つに折り畳んだ1枚の紙になっている。
CDの普及し始めの頃によくあった方式で、なんか懐かしい。
デザインや曲目が当時と同じというだけでなく、当時のLPジャケット裏面の解説までそっくり復刻されている!

今回発売の10枚の中でどれか1枚、と言われたら、いま改めて聴き返してもやはりこの、フォーレ「ペレアスとメリザンド」「ドリー」「マスクとベルガマスク」所収の1枚を挙げるだろう。
曲目ばかりでなく演奏の質そのものにも、20世紀のフランス音楽というものの美しさのすべての根源があるような気がする。
1969年録音。結成間もない当時のパリ管は、今と全然違ってフランスの伝統的なオーケストラの音色を色濃く残している。
ちゃんとバソンの音が(ファゴットではなく)聞こえる!

« 最終リハーサル | トップページ | ブロムシュテットN響、ジュピター&悲愴 »

新着音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終リハーサル | トップページ | ブロムシュテットN響、ジュピター&悲愴 »