2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 本番2日め(笑) | トップページ | 管打楽器コンクール二次予選(つづき) »

2014.08.20

管打楽器コンクール進行中

夏休み最終日。
いろいろ書き溜まっているけれど、とりあえず旬の話題を先に片付けるということで、現在進行中の第31回日本管打楽器コンクール・サクソフォン部門。
本日、320名(!)が参加した一次予選が終わり、明日21日の二次予選に進む38名が発表になっている。

http://www.jmecps.or.jp/pdf/sax2ndschedulekadai.pdf

チラホラと知っている名前が。

コンクールは、本選は勿論ドラマティックだけど、面白いといえば二次予選あたりが聴く分には一番面白いんじゃないかと思う。
私も、大城さんが一位になった時だから第10回かな、二次予選を朝から夕方まで全部聴いていたことがある。
今年は明日が課題曲審査で、通過者のみが明後日22日の選択曲審査に進めるということで、昔とはシステムがちょっと違うが。

今年は自分のアンサンブルの練習日と重なっていて本選は聴けない。
それでも、せっかく30年前の第1回から見続けている管打なので、29日の大賞演奏会くらいは足を運びたいものだと思っている。
30年前といったら、その年の3月に芸大を卒業したばかりの須川さんが第1位で、本選会場は日比谷公会堂で、審査員にマルセル・ミュールが来てたんだぜ!
ミュールはとても背が高くて、薄暗い日比谷の客席の人影の中でもひときわ目立っていた。
そんな有史前みたいな時代からリアルに知っているこのコンクールに、今でも直接の知り合いが何人も出ているというのは、なかなか不思議な気分だ。
これから演奏される皆様の健闘を祈ります。

« 本番2日め(笑) | トップページ | 管打楽器コンクール二次予選(つづき) »

サクソフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本番2日め(笑) | トップページ | 管打楽器コンクール二次予選(つづき) »