2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 第27回サクソフォーン発表会(追記あり) | トップページ | 管打楽器コンクール進行中 »

2014.08.17

本番2日め(笑)

一夜明けて今日は、先々週くらいに急遽依頼を受けた、蕨のイトーヨーカドーの店頭というか店内にて蕨フィル(吹奏楽)の小本番のお手伝い。
バリトンでした。

photo

こんな感じ。(リハーサル中)

メンバーは依頼主(笑)のニジマスさんに、テナーがゆうぽん君、あと団員の高校生&二十代の若人という多彩な顔ぶれ(誰かが「中若男女」と言ってたな)
曲は、レリゴーとかようかい体操第一とか笑点のテーマとか演歌メドレーとか、昨日との落差が楽しくて仕方がない(笑)
ようかい体操では客席の一番前にいた子供が音楽に合わせて踊ってくれたのでイメージがたいへんつかみ易かった(笑)
普段ならなんということのない吹奏楽のバリトンだけど、今日はさすがに昨日の疲れが残っていて、何の問題もなさそうな場面で譜面を読み間違えて音が無くなったりしたが、バリトンなので大勢に影響はなく(爆)

実は蕨フィルさんには二度めのお邪魔。
前回はなんと26年前(昭和63年)、アルフレッド・リード博士を客演指揮に迎えた演奏会だった。
奇しくも同じバリトン、同じ楽器(!)。
当時はバリトンサックスを個人で持っているアマチュアなんて皆無に等しかったので、いろんなバンドにこのバリトンサックス担いでお手伝いに行ったもんだ。
それにしても、まだ使い続けている同じ楽器で26年ぶりのお手伝いというのは、なんというか、巡り合わせを感じて感慨深いものがあった。

« 第27回サクソフォーン発表会(追記あり) | トップページ | 管打楽器コンクール進行中 »

いざ、本番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第27回サクソフォーン発表会(追記あり) | トップページ | 管打楽器コンクール進行中 »