2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 下野都響、サントリーホール | トップページ | ラウル・デュフィ回顧展 »

2014.07.08

スイス・ロマンド管弦楽団

チラシ画像スイス・ロマンド管弦楽団 日本ツアー2014~日本・スイス国交樹立150周年記念/東京公演(サントリーホール)

藤倉大/ Rare Gravity(初演)
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲
 Vn:樫本大進
ベルリオーズ/幻想交響曲
 指揮:山田和樹

スイス・ロマンド管弦楽団。初めて生で聴いた。
素晴らしいオーケストラじゃないですか。
半透明のカクテルのような芳醇なサウンド、くっきりと輪郭の立つ木管セクション。
半世紀前のアンセルメとの数々の録音で親しんだ華やかな音とは、さすがにずいぶん違ってきているが、それでもその面影が、要所要所でたしかに聞こえる。
そして、音楽そのものの相貌をまっしぐらに描き出す、ヤマカズ君のすばらしい的確さと鮮やかな熱狂とを、どう表現すればいいのだろう。
小澤さんのデビューの頃って、きっとこんな感じだったんだろうな、と思う。

職場から退くタイミングがぎりぎりまで得られず、1曲めの世界初演曲は間に合わずロビーで聴いたが、それでも充分に長いプロだった。
アンコール2曲で、終演は9時45分を回ってしまった。

« 下野都響、サントリーホール | トップページ | ラウル・デュフィ回顧展 »

コンサート(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下野都響、サントリーホール | トップページ | ラウル・デュフィ回顧展 »