2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 南ヨーロッパの陽光の下で~広上&日本フィル | トップページ | スラトキン&リヨン管 »

2014.07.18

メッツマッハーNJP、シーズン最終公演

チラシ画像新日本フィルハーモニー交響楽団 第528回定期演奏会(サントリーホール)

ベートーヴェン/劇音楽「エグモント」序曲
B.A.ツィンマーマン/トランペット協奏曲「誰も知らない私の悩み」*
ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」
 *Tp:ホーカン・ハーデンベルガー
 指揮:インゴ・メッツマッハー
 (コンサートマスター:豊嶋泰嗣)

7月13日(日曜日)。
ずいぶん時間が経ってしまったが、新日本フィルの、2013/14シーズン最終公演のこと。

ツィンマーマンの日本初演のトランペット協奏曲には、西尾さんをはじめサクソフォンの席が5人前も!(A3T1B1)
ギターやハモンドオルガンも使って、ビッグバンド的サウンドが展開される。
休憩後の「エロイカ」は、筋肉質・快速のいま風のもの。
メッツマッハーというわれらがNJPの現シェフの、伝統主義と革新性、そして前衛志向というさまざまな側面を象徴したようなプログラムだった。

« 南ヨーロッパの陽光の下で~広上&日本フィル | トップページ | スラトキン&リヨン管 »

コンサート(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南ヨーロッパの陽光の下で~広上&日本フィル | トップページ | スラトキン&リヨン管 »