2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 【告知】東京リサーチ合奏団2014 | トップページ | ヤマハ新人演奏会(木管、2014) »

2014.05.28

マルク・アルブレヒト都響

チラシ画像東京都交響楽団 第771回定期演奏会(サントリーホール)

メンデルスゾーン/ピアノ協奏曲第1番
 Pf:サリーム・アブード・アシュカール
コルンゴルト/交響曲嬰ヘ調
 指揮:マルク・アルブレヒト
 (コンサートマスター:四方恭子)

27日(火)。
都響今月のBプログラムは、あまり演奏されない2曲の組合せ。
躍動感と鮮やかさに溢れた、スペシャルな演奏を楽しんだ。
都響ってこんなに上手いオケだったっけ?と改めてびっくりしてしまうくらい。

コルンゴルトは勿論楽しみにしてたんだけど、全く期待していなかった前プロのメンデルスゾーンのあまりの見事さに唸った。
コンチェルトの演奏としてこれほど「完璧」だったというのは、ここ数年の内外のオケでもほとんど聴いたことのない水準だったかもしれない。

マルク・アルブレヒト。要注目だ。
この、ただ上手とかまとまっている、にとどまらない「別格」な感じというのは、何か、デプリーストさんを初めて聴いた時の印象に重なる。
ちょうど20年前だ。
デプさんは亡くなられてしまったが、時代はこうして巡って行くんだな。

« 【告知】東京リサーチ合奏団2014 | トップページ | ヤマハ新人演奏会(木管、2014) »

コンサート(2014年)」カテゴリの記事

都響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【告知】東京リサーチ合奏団2014 | トップページ | ヤマハ新人演奏会(木管、2014) »