2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.29

須川展也・デビュー30周年

チラシ画像須川展也(Saxophone) デビュー30周年記念コンサート(東京文化会館)

■第1部 須川展也・室内楽
ピアソラ/「タンゴの歴史」より カフェ1930、ナイトクラブ1960
 鈴木大介(Gt)
カッチーニ(朝川朋之編)/アヴェ・マリア
吉松隆/ファジーバード・ソナタ
 小柳美奈子(Pf)
長生淳/プライム-クライム-ドライヴ(ピアノ版・初演)
 トルヴェール・クヮルテット、小柳美奈子(Pf)
■第2部 須川展也・ヤマハ吹奏楽団
A.リード/アルメニアンダンス パート1
 須川展也(指揮)
石川亮太/日本民謡による狂詩曲
真島俊夫/ Birdsより「シーガル」
J.マッキー/サクソフォン協奏曲
 山下一史(指揮)

書き溜まっていることは多いんだけど、まずは本日のこれは取り急ぎ書いておかねばならない。
須川さんのデビュー30周年記念コンサート。

続きを読む "須川展也・デビュー30周年" »

2014.04.27

週末静岡→東京

チラシ画像シンフォニエッタ静岡 Sinfonietta Shizuoka, JAPAN 第34回定期演奏会~シャルリエの芸術(グランシップ・交流ホール)

フィンジ/ロマンス(弦楽合奏のための)
メンデルスゾーン/ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲ニ短調*
 指揮:中原朋哉
ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」*
 *オリヴィエ・シャルリエ(Vn)

先週のふりかえり。19日(土)。
年に何度かの恒例静岡行き。
オリヴィエ・シャルリエ(パリ音楽院ヴァイオリン科教授)のすばらしい「四季」、他をきく。

続きを読む "週末静岡→東京" »

2014.04.26

みなとみらいにて

チラシ画像皆様ご無沙汰です。
ここのところ色々と疲れていて沈没中。

昨日はサクソフォン奏者田村哲さんのリサイタルで、行きますと言ってあったんだけど本業トラブルのため行けず無念(>_<;)職場から退けたのと終演時刻がほぼ同じでした(泣)悔しいぞ。

明けて土曜日。暖かい。
めげずに今日は、毎週の用事のあと、フルート吹きの友人が所属するアマオケの演奏会のためみなとみらいへ。
いつも練習に来ている場所だけど、聴くだけのために来るのは意外と珍しい。

続きを読む "みなとみらいにて" »

2014.04.19

花房晴美・室内楽シリーズ…スペインの庭で

チラシ画像花房晴美 室内楽シリーズ~パリ・音楽のアトリエ/第8集 スペインの庭で(東京文化会館・小ホール)

プーランク/3つのノヴェレッテより 第3番
ドビュッシー/グラナダの夕暮れ、ヴィーノの門
ラヴェル/道化師の朝の歌、ハバネラ形式の小品*
サルツェード/ハープとピアノのためのソナタ†
プーランク/フルートとピアノのためのソナタ*
ドビュッシー/リンダラハ¶
シャブリエ/狂詩曲「スペイン」¶
ラヴェル/ボレロ¶
 花房晴美(Pf)、*工藤重典(Fl)、†篠崎史子(Hp)、¶花房真美(Pf)

17日(木)。
「パリ・音楽のアトリエ」と題して続けられている花房晴美さんのフランス音楽のシリーズも、早いもので8回め。

続きを読む "花房晴美・室内楽シリーズ…スペインの庭で" »

2014.04.16

風ぐるま2014

チラシ画像風ぐるま~2014 アルバム発売記念コンサート(渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール)

高橋悠治/古い狐のうた(2013)
H.パーセル/ひとときの音楽
A.フォルクレ/フォルクレ氏
F.クープラン/フォルクレ氏、または誇り高く
A.フォルクレ/クープラン氏
A.フォルクレ/ラモー氏
J.Ph.ラモー/フォルクレ氏
高橋悠治/長谷川四郎の猫の歌(2010/2014)
J.S.バッハ/わたしを憐れんでください(マタイ受難曲より)
M.マレ/膀胱結石手術図
高橋悠治/網膜裂孔(2013)
M.ハジダキス/好きなの
高橋悠治/六番の御掟について(2012)
 高橋悠治(Pf)、波多野睦美(Vo)、栃尾克樹(B.Sax)

14日(月)。
渋谷区なんちゃら大和田という、初めて行く会場にて、平成の高橋悠治バンド「風ぐるま」を聴く。

続きを読む "風ぐるま2014" »

2014.04.14

週末編曲

photo

ここ数日、ブログも書かずに何をしていたかというと、楽譜を書いていた。
昨日(日曜)に完成。

続きを読む "週末編曲" »

2014.04.08

ミンチュク&都響

チラシ画像東京都交響楽団 第769回定期演奏会(東京文化会館)

ストラヴィンスキー/小管弦楽のための組曲第1番
ヴィラ=ロボス/モモプリコシ~ピアノと管弦楽のための幻想曲(「ブラジルの子どもたちの謝肉祭」による)
 Pf:ジャン・ルイ・ストイアマン
ラフマニノフ/交響曲第1番
 指揮:ロベルト・ミンチュク
 (コンサートマスター:山本友重)

新年度が明けて最初の都響定期は、ブラジル人指揮者ロベルト・ミンチュクの客演。
5年前の2009年にオペラシティで開催された、ヴィラ=ロボス没後50年を記念した空前絶後の企画、「ブラジル風バッハ全曲演奏会」のために初来日した方である。

続きを読む "ミンチュク&都響" »

2014.04.06

合宿より帰還

photo

先週末の金曜から日曜まで、千葉は白浜の、菜の花畑の向こうに太平洋を望むいつものコテージで、恒例春のレッスン合宿。

続きを読む "合宿より帰還" »

2014.04.02

梯子の日・曲目(2ヶ月前)

唐突ながら2ヶ月前のコンサート。
梯子の日の曲目について。

2月11日(火・祝)
SQ athena ジョイントコンサートシリーズvol.3(ノナカ・アンナホール 15:00~)

Saxophone Quartet athena
プーランク/ノヴェレッテ第1番
ドビュッシー/子供の領分
ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏

Trio the Crystal(ゲスト)
モーツァルト/ディヴェルティメント第1番
ミハロヴィチ/3本のクラリネットのためのソナタ

athena×Trio the Crystal
ミヨー/スカラムーシュより ブラジレイラ
アンダーソン/クラリネット・キャンディ
ピアソラ/ブエノスアイレスの四季より 秋、冬
 サクソフォーン・カルテット・アテナ
 塩安真衣子(S.Sax)、江川良子(A.Sax)、冨岡祐子(T.Sax)、平賀美樹(B.Sax)
 トリオ・ザ・クリスタル
 西崎智子(Cl)、芹澤美帆(B.Cl)、川井夏香(Cl)

続きを読む "梯子の日・曲目(2ヶ月前)" »

2014.04.01

「アルル」2点…世界遺産と新しいスタンダード

新年度。
しまった!嘘つき忘れた(笑)

CD話の続き。
昨日書いた「第九」が含まれる、今般再販のカラヤン名盤1600というシリーズのCDの中に、1970年ドイツ・グラモフォン原盤のビゼー「アルルの女」他のアルバムが含まれている。
オーケストラはベルリン・フィル、サクソフォンは当然ダニエル・デファイエ(名前が載っている)。

image
ユニバーサル/UCCG4906

続きを読む "「アルル」2点…世界遺産と新しいスタンダード" »

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »