2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014.03.31

年度の終わりに

どたばたと3月も終わる。

PCのリニューアルを考えていたけれど、結局消費税が上がった後になりそうだ。
8年前のXPマシン(笑)なので、本当は急がなきゃいけないんだろうけど。
駆け込みのお買い物といったら、スーツを2着新調したくらいかな。

CDは前々から気になっていたやつをいっぱい買った。
エラートの50枚組ボックス買っちゃった!

photo

続きを読む "年度の終わりに" »

2014.03.27

卒業(さよなら、K高)

都立K高ウィンドアンサンブル部&弦楽部のジョイントコンサートに行ってきた。
20年ぶりくらいに東急世田谷線に乗って、世田谷区民会館へ。
蒼古たる建物だけど、実は東京文化会館や神奈川県立音楽堂と同じ前川國男の設計になる名建築である。

photo

続きを読む "卒業(さよなら、K高)" »

2014.03.26

スプリングコンサート

チラシ画像角口圭都(Sax)スプリングコンサート(ノナカ・アンナホール)

ヴィヴァルディ/「春」より第1楽章
マラン・マレ/スペインのフォリア
シャイユー/アンダンテとアレグロ
ピアソラ/タンゴエチュードより
松岡美弥子/たそがれ
野平一郎/アラベスクIII
デュクリュック/ソナタ嬰ハ調
 大嶋千暁(Pf)

すみません、前回の投稿からだいぶ間が空いちまいましたが、実際には1時間半しか空いてません(笑)
22日の2本めは、渋谷に移動してアクタスの6Fへ。
角口圭都さんのリサイタル。

続きを読む "スプリングコンサート" »

2014.03.23

Kヤルヴィ読響

チラシ画像読売日本交響楽団 芸劇マチネー・シリーズ#164(東京芸術劇場・コンサートホール)

プリッツカー/「クラウド・アトラス」交響曲から 第4、5、6楽章(日本初演)
コルンゴルト/ヴァイオリン協奏曲(Vn:パク・ヘユン)
ブラームス(シェーンベルク編)/ピアノ四重奏曲第1番
 指揮:クリスチャン・ヤルヴィ
 (コンサートマスター:ダニエル・ゲーデ)

連休2日め(22日)は、最近多いコンサート二本立て。
一本めは芸劇にて読響。

続きを読む "Kヤルヴィ読響" »

2014.03.22

クープランとラモーの肖像…全曲演奏会終結

チラシ画像クープラン&ラモー クラヴサン作品全曲演奏シリーズ・第12回~自画像、そして女たちの肖像(上野学園エオリアンホール)

レクチャー「18世紀音楽家の宿命-クープランとラモーの場合」
 船山信子(上野学園大学教授/石橋メモリアルホール館長)

フランソワ・クープラン/
「クラヴサン曲集第4巻」第21オルドル ホ短調
「クラヴサン奏法」から 前奏曲第8番ホ短調
「クラヴサン曲集第3巻」第17オルドル ホ短調
「クラヴサン曲集第4巻」第26オルドル 嬰ヘ短調
ジャン=フィリップ・ラモー/
オペラ・バレエ「優雅なインドの国々」編集版より抜粋
 曽根麻矢子(Clavecin)

21日(祝日)。
上野学園のエオリアンホール(石橋メモリアルホールの客席の上に乗っかっている、箱型の80席の小会場)で開催されていた、クープランとラモーの全曲演奏会最終回。

続きを読む "クープランとラモーの肖像…全曲演奏会終結" »

2014.03.21

ラファエル前派展

チラシ画像雨の木曜日(20日)。
珍しくロッポンギなんてとこに行ったので、用事を済ませてから森タワーの52階まで上ってラファエル前派展を観て参りました。

続きを読む "ラファエル前派展" »

2014.03.18

下野読響、フランスの香り

チラシ画像読売日本交響楽団 第569回名曲シリーズ(サントリーホール)

ラロ/歌劇「イスの王」序曲
矢代秋雄/ピアノ協奏曲(Pf:野田清隆)
フランク/交響曲
 指揮:下野竜也
 (コンサートマスター:ダニエル・ゲーデ)

2日連続のサントリーホール。

続きを読む "下野読響、フランスの香り" »

2014.03.17

インバル都響マーラーツィクルス最終回、大いなる別れ

チラシ画像東京都交響楽団 第766回定期演奏会~インバル=都響 新・マーラー・ツィクルス〈9〉(サントリーホール)

マーラー/交響曲第9番
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:山本友重)

われらが都響とインバル大明神の、任期満了公演。
マーラー・ツィクルスも遂に最終回がやってきた。

続きを読む "インバル都響マーラーツィクルス最終回、大いなる別れ" »

2014.03.16

サクソフォーン・フェスティバル2014

photo

15日(土曜)。
やっと巡ってきたかのような春の暖かさの中、日本サクソフォーン協会主催・第33回サクソフォーン・フェスティバルの第2日め(パルテノン多摩)。
久しぶりに出場させていただきました。
数えてみたら2009年の暮れ(第29回)以来。4年以上も経つのか。

続きを読む "サクソフォーン・フェスティバル2014" »

2014.03.14

ピリス

チラシ画像マリア・ジョアン・ピリス ピアノリサイタル(ヤマハホール)

シューベルト/4つの即興曲Op.90 D899
ドビュッシー/ピアノのために
シューベルト/ピアノソナタ第21番D960

13日。
たった333席の小さな、しかし極上の響きのヤマハホールで、ピリスを聴いてきた。
なんという贅沢だったろう!

続きを読む "ピリス" »

2014.03.12

モーツァルトと能楽堂と国宝

2月中のコンサート、殊にサクソフォン絡みのコンサートの多さはちょっと異常だったし、私もたくさん聴きに行ったけれど、その後に聴いた東京サクソフォンアンサンブル一発で、印象が全部吹っ飛んでしまった。
3月に入ってもやっぱりサクソフォン系ライブは多いんだけど、結局どれにも行っていない。
なんかもう、行きたい、聴きたいという気持ちもあんまり持てずにいる。

まあ、そういう時もあるでしょう。

日曜(9日)に静岡(熱海)に行った話を少し。

photo

続きを読む "モーツァルトと能楽堂と国宝" »

2014.03.10

【告知】サクソフォーン・フェスティバル2014

チラシ画像今週末の3月14日(金)・15日(土)、年に一度のクラシカル・サクソフォンのお祭り、日本サクソフォーン協会主催「第33回サクソフォーン・フェスティバル2014」が開催されます。
(会場:パルテノン多摩
詳細情報はこちら

今年2014年は、サクソフォンの発明者アドルフ・サックスの生誕200年のアニヴァーサリーでもあり、記念年にふさわしい特別なフェスティバルになるのではないかと予感しています。

15日16時30分からの、「B会員・愛好家ステージ」には、私たちサクソフォンアンサンブルなめら~かも、久々に出場いたします。
出演順とかがちゃんと決まったら載せようと思っていたのですが、残り1週間を切ってもいまだに詳しいスケジュールが判らないので(苦笑)、さっさと告知させていただくことにしました。

サクソフォンという楽器に興味と関心をお持ちの皆様の御参集をお待ちしております。

2014.03.08

インバル都響マーラーツィクルス、千人

チラシ画像東京都交響楽団 「作曲家の肖像」シリーズVol.96~インバル=都響 新・マーラー・ツィクルス第II期〈8〉(東京芸術劇場・コンサートホール)

マーラー/交響曲第8番「千人の交響曲」
 Sp:澤畑恵美、大隅智佳子、森麻季
 Ms:竹本節子、中島郁子
 Tn:福井敬
 Bar:河野克典
 Bs:久保和範
 晋友会合唱団(合唱指揮:清水敬一)
 東京少年少女合唱隊(合唱指揮:長谷川久恵)
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:四方恭子)

われらが都響とインバル師のマーラー・ツィクルスもいよいよ佳境。
「千人」である!
千人とまではいかず、450人くらいか。
それでも、仮設の張出し舞台が設営されて、ステージがいつになく近い。

続きを読む "インバル都響マーラーツィクルス、千人" »

2014.03.07

再び、EMIの興亡と消滅

昨年、EMIの興亡というタイトルのエントリで、EMIというレーベルがユニバーサルに買収された話を書いたけれど、相前後してまた別の動きがあって、更にワーナーに売却されていたらしい。
正確に言うと、EMI傘下だったParlophoneというレーベルを、ワーナーがユニバーサルから買収したため、Parlophoneの下にあったEMIクラシックスが、丸ごとごっそりワーナーに移ってしまった、ということ。なんのこっちゃ?
CD屋さんを見て歩いていると、EMIのCDの赤いロゴが着々と、ワーナーのW字ロゴに置き換わっているのが判る。

続きを読む "再び、EMIの興亡と消滅" »

2014.03.06

「東京サクソフォンアンサンブル」の時代と永遠

チラシ画像ムッシュ・クダッチ~サクソフォンの世界~(小金井市民交流センター・大ホール)

国立音楽大学学生(指揮:下地啓二)
モーツァルト(奥野大樹編)/ディヴェルティメントK136 第1楽章
グリーグ(奥野大樹編)/ホルベルク組曲 第1、2、5楽章

東京サクソフォンアンサンブル(S.Sax下地啓二、A.Sax宗貞啓二、T.Sax市川豊、B.Sax佐々木雄二)
ドヴォルザーク(阪口新編)/弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」
平部やよい/倖せヲ呼ぶ嶌~サクソフォーン・クヮルテットのための(委嘱作品・初演)

クダッチSAXオーケストラ(指揮:下地啓二)
シューベルト(野村秀樹編)/交響曲第7番「未完成」
メンデルスゾーン(各川芽編)/交響曲第4番「イタリア」

2月の演奏会振りかえりがまだ全然片づいていないのだが、まずは何はさて置いても月曜日(3月3日)のこれを報告しなければならない。

続きを読む "「東京サクソフォンアンサンブル」の時代と永遠" »

2014.03.02

若いふたり

チラシ画像山口春奈&染谷真衣 サクソフォン(デュオ)リサイタル(古賀政男音楽博物館けやきホール)

サンジュレー/協奏的二重奏曲Op.55
ボザ/プルチネルラ、スカラムーシュ
長生淳/パガニーニ・ロスト
ダマーズ/ソプラノサクソフォン、バリトンサクソフォンとピアノのための三重奏曲
ラクール/デュオによる組曲
槇尭史/Just between us(初演)
 Pf:富山里紗

2月21日(金)。
すでにカレンダーは3月になっているけれど、ふりかえりはまだまだ続く。
つうか2月のコンサートの多さはちょっと異常だ。

続きを読む "若いふたり" »

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »