2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 真昼の(ブルー)オーロラ…振りかえり12/4 | トップページ | ジャン・フルネ未発表ライブ »

2013.12.30

The One Night Premium…振りかえり12/5

チラシ画像12月5日(木)
"The 1 Night Premium" Special Selection... saxophone & piano(ヤマハホール)

パスカル/ソナチネ(西尾・羽石)
フランセ/5つのエキゾチック・ダンス(國末・羽石)
サルガン/とろ火で
ビジョルド/エル・チョクロ(以上松原・羽石)
バッツィーニ(長生淳編)/妖精の踊り(田中・羽石)
ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏(S松原・A田中・T國末・B西尾)
ヒンデミット/組曲「1922年」Op.26より 4.ボストン、5.ラグタイム(羽石)
本多俊之/ Peek-a-boo(S松原・A國末・羽石)
長生淳/クリスタル・クリスマス(委嘱作品・初演)(S國末・A西尾・T松原・B田中・羽石)
 國末貞仁・西尾貴浩・松原孝政・田中靖人(Sax)、羽石道代(Pf)

一昨年・昨年と銀座ヤマハ6Fのサロン(定員80名)でこじんまりと開催されていた、4名のヤマハ・サックスプレイヤーとピアノの羽石さんによる、「お祭り」コンサート。
残念ながら最終回となる今回は、堂々たるヤマハホール主催公演となった。

某所には「サックスというおもちゃを持たされたスーパー・チャイルド達が世界最高速で弾け飛んでいるようなコンサート」、と書いたんだけど、いま思い起こしても付け加える言葉は思いつかない。羽石さんのピアノも然り。
なかでも田中さんの最高速っぷりには卒倒でしたわ。
全部が終わってもまだ遊び足りないとばかりに、更にヒートアップしたアンコールが3つも。
なんか、元気よく大暴れするちっちゃな子供に付き合わされる大人のような気分で、ちょいと疲れました(笑)

委嘱作の長生さんの作品は、何曲かの誰もが知っているクリスマス・ナンバーを長生さん流に再構成したもので、まあ、いつものああいう感じだったんだけど、最後、少しホロリとせつない気分にさせておいて一気に落とす持っていき方にはハッとさせられて、これは新境地かもしれないな、と思った。

« 真昼の(ブルー)オーロラ…振りかえり12/4 | トップページ | ジャン・フルネ未発表ライブ »

コンサート(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真昼の(ブルー)オーロラ…振りかえり12/4 | トップページ | ジャン・フルネ未発表ライブ »