2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« オーケストラがやって来た | トップページ | 週末まとめ »

2013.12.13

パスカル・ヴェロ&シティフィル

チラシ画像東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第275回定期演奏会(東京オペラシティ・コンサートホール)

ハイドン/交響曲第82番「熊」
ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲第1番
 Vc:宮田大
サン=サーンス/交響曲第3番「オルガン付き」
 Org:新山恵理
 指揮:パスカル・ヴェロ
 (コンサートマスター:松野弘明)

サン=サーンスに大感動。

パスカル・ヴェロという指揮者の、常軌を逸したような真摯さと、他のどんな指揮者にもない独特の清々しい音(ハイドンで顕著だった)が、サン=サーンスの傑作をこの上なく輝かせていた。
はっきり言って、先日のパリ管の同じ曲より感動しましたよ。
勿論、あちらのようなフランス人ならではの洒落っ気は無いけれど(外国のオケを聴くというのは、「そういうもの」を聴きたいということでもあるんだけど)、鳴った音楽と響きの真正さに関してはいささかの見劣りもない。チケット代は5倍近い差があるのに(笑)
こういうことが起こるからコンサート通いはやめられない。

前半ソリストは一昨日に続いて再び宮田君。不敵に巧い人だ。

« オーケストラがやって来た | トップページ | 週末まとめ »

コンサート(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーケストラがやって来た | トップページ | 週末まとめ »