2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 本番納めと聴き納め~インバル師の「第九」 | トップページ | しばし、1981年 »

2013.12.26

名盤復活(オリジナルデザイン)

タワーレコードのヴィンテージ・コレクション第17回発売にて、クラシカル・サクソフォンの歴史的・記念碑的名盤、ユージン・ルソーの1971年ドイツ・グラモフォン原盤の協奏曲集のCDが、初めてオリジナル・ジャケットデザインで再発売された。
写真は原盤(LPレコード、Deutsche Grammophon 2530 209)と共に。

photo

以前に発売されたCDも当然持ってはいるが、このジャケットは私の世代の人間にはなんといっても思い入れが深いので、買い直した。
税込み1200円。曲順も原盤の通り(デュボワ→ヴィラ=ロボス→イベール→グラズノフ)に戻っている。

原盤のジャケット裏面もそっくりそのまま縮小復刻されている!
タワーレコード、芸が細かいなあ。

image

« 本番納めと聴き納め~インバル師の「第九」 | トップページ | しばし、1981年 »

サクソフォン」カテゴリの記事

新着音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本番納めと聴き納め~インバル師の「第九」 | トップページ | しばし、1981年 »