2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013.12.31

ジャン・フルネ未発表ライブ

大晦日になりました。

今年最後の更新は、その生誕100年の年の最後を飾って発売された、私の最も敬愛する指揮者ジャン・フルネ(1913-2008)と都響の、新しいCDについて。

image

サン=サーンス/交響曲第3番、フランク/交響曲ほか(Fontec/FOCD9605~6)

続きを読む "ジャン・フルネ未発表ライブ" »

2013.12.30

The One Night Premium…振りかえり12/5

チラシ画像12月5日(木)
"The 1 Night Premium" Special Selection... saxophone & piano(ヤマハホール)

パスカル/ソナチネ(西尾・羽石)
フランセ/5つのエキゾチック・ダンス(國末・羽石)
サルガン/とろ火で
ビジョルド/エル・チョクロ(以上松原・羽石)
バッツィーニ(長生淳編)/妖精の踊り(田中・羽石)
ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏(S松原・A田中・T國末・B西尾)
ヒンデミット/組曲「1922年」Op.26より 4.ボストン、5.ラグタイム(羽石)
本多俊之/ Peek-a-boo(S松原・A國末・羽石)
長生淳/クリスタル・クリスマス(委嘱作品・初演)(S國末・A西尾・T松原・B田中・羽石)
 國末貞仁・西尾貴浩・松原孝政・田中靖人(Sax)、羽石道代(Pf)

続きを読む "The One Night Premium…振りかえり12/5" »

真昼の(ブルー)オーロラ…振りかえり12/4

チラシ画像12月4日(水)13:30開演
銀座ぶらっとコンサート#80(王子ホール)
ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット

ヘンデル(平野公崇編)/私を泣かせてください
ドビュッシー(平野公崇編)/ベルガマスク組曲より 前奏曲、月の光
グラズノフ/サクソフォン四重奏曲より第3楽章
赤とんぼ(平野公崇編)
江戸の子守歌(平野公崇編)
バルトーク(平野公崇編)/ミクロコスモス第6巻より ブルガリアのリズムによる6つの舞曲
J.S.バッハ(平野公崇編)/ゴルトベルク変奏曲より 第16変奏、第26変奏、即興、第19変奏、第7変奏、第30変奏、アリア
 平野公崇(S.Sax)、田中拓也(A.Sax)、西本淳(T.Sax)、大石将紀(B.Sax)

続きを読む "真昼の(ブルー)オーロラ…振りかえり12/4" »

2013.12.29

しばし、1981年

今年も年末年始のお休みが始まっている。
昨日(12/28)は吹き納め。2月1日の演奏会のためのパート練習。なかなか前途多難ではある。

さて、年末年始の休暇は、例年、書き残しブログ記事の駆け込み作成に追われる(笑)
以下は、Facebook記事の加筆再投稿。

先日、東京文化会館の音楽資料室にて、32年前、1981年度のバンドジャーナルをまとめて斜め読みしておりました(閲覧だけなら20時まで可)。
この年度の、故・前澤文敬先生のワンポイント・レッスンを再び日の目を見せようという個人的なプロジェクトの一環というか、ついでというか。
欠けている号があり残念。

photo

続きを読む "しばし、1981年" »

2013.12.26

名盤復活(オリジナルデザイン)

タワーレコードのヴィンテージ・コレクション第17回発売にて、クラシカル・サクソフォンの歴史的・記念碑的名盤、ユージン・ルソーの1971年ドイツ・グラモフォン原盤の協奏曲集のCDが、初めてオリジナル・ジャケットデザインで再発売された。
写真は原盤(LPレコード、Deutsche Grammophon 2530 209)と共に。

photo

続きを読む "名盤復活(オリジナルデザイン)" »

2013.12.25

本番納めと聴き納め~インバル師の「第九」

きょうはクリスマス。
会社を半日休んで、1週間前に急遽オファーのあった、さいたま市緑区の老人ホームのクリスマス会で慰問演奏をしてきた。
今年の本番納め。
「見上げてごらん夜の星を」や「ふるさと」では、何も言わずとも入所者の皆さんで一緒に歌ってくれた。
世にもレアな「しらこばと三重奏団」での本番だったのに、写真とかが何もない(らしい)のが残念。
ということで控室でいただいたケーキを撮ってみる。

photo

続きを読む "本番納めと聴き納め~インバル師の「第九」" »

2013.12.23

聴く、呑む、吹く

チラシ画像この連休の覚書き。

土曜日(21日)はまず、石森管楽器の地下ホールへ、小さなライブを聴きにゆく。

Life-Work Project [東日本大震災支援チャリティコンサート・シリーズ] Vol.08/メノッティ『電話』~クリスマス・スタンダードもあわせて~
 Sop(ルーシー):前嶋のぞみ
 Br(ベン):高田智士
 Sax:宮崎真一、各川芽
 Pf:小埜寺美樹

震災直後の2011年5月より継続して開催されている、Life-Work Projectと題するチャリティコンサートのシリーズ。
回を重ねてはや8回めにして、久しぶりに足を運ぶことができた。

続きを読む "聴く、呑む、吹く" »

2013.12.22

国立新美術館にて

印象派を超えて/点描の画家たち~ゴッホ、スーラからモンドリアンまで

先日行ってきました。
そういえば明日(23日)までですね。

photo

続きを読む "国立新美術館にて" »

2013.12.20

青ひげ公の城

チラシ画像東京都交響楽団 第763回定期演奏会(サントリーホール)

バルトーク/
ヴァイオリン協奏曲第2番
 Vn:庄司紗矢香
歌劇「青ひげ公の城」(演奏会形式)
 MS、ユディット:イルディコ・コムロシ
 Br、青ひげ公:マルクス・アイヒェ
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:矢部達哉)

今年最後の都響定期。
インバル指揮のバルトーク・プロ。2011年3月末に予告されながら、震災のため中止となったプログラムの再帰。
結局130回以上通った今年のコンサートも、最後のクライマックスとなった。全席完売!

続きを読む "青ひげ公の城" »

2013.12.19

アテナ・ジョイントコンサート2題(振りかえり12/1、9/23)

チラシ画像SQ athena ジョイントコンサートシリーズvol.2(ノナカ・アンナホール)

モーツァルト/トルコ行進曲
ヴィラ=ロボス/ファンタジア(塩安・羽石)
シューマン/アダージョとアレグロ(冨岡・羽石)
同 /ピアノ五重奏曲より第1楽章
リヴィエ/グラーヴェとプレスト(アテナ)
パスカル/ソナチネ(江川・羽石)
ドゥメルスマン/ファンタジー(平賀・羽石)
ガーシュウィン(神崎えり編)/ラプソディ・イン・ブルー
 ゲスト(Pf) 羽石道代
 サクソフォーン・カルテット・アテナ
 塩安真衣子(S.Sax)、江川良子(A.Sax)、冨岡祐子(T.Sax)、平賀美樹(B.Sax)

唐突に今月初め(12月1日)のふりかえり。
サクソフォーン・カルテット・アテナが、アクタス5Fのスペースでそれぞれゲストを迎えて開催する、3回シリーズのコンサートの2回め。

続きを読む "アテナ・ジョイントコンサート2題(振りかえり12/1、9/23)" »

2013.12.18

木下直人さんコレクション復刻2点

フェルナン・ウーブラドゥによる「管楽器のための現代作曲家の作品集」(Les Contemporains écrivent pour les Instruments à vent)と題する、在りし日のフランスの管楽器の名コレクション(LPレコード)が、いつの間にかCDで復刻されていたことに気づき、買ってきた。
どうやら2年も前に発売になっていたようだ。うーむ私としたことが。

image
グリーンドア音楽出版/GDCL0059

続きを読む "木下直人さんコレクション復刻2点" »

2013.12.15

週末まとめ

imageこの土日。
土曜日(14日)は、シルバーマウンテンに行って参りました。
三度めの銀山訪問。

弦楽四重奏とサックス四重奏のコラボというお題目に惹かれて来てみたが、今回の主役はヴァイオリニストで作・編曲家、純正律の信奉者として有名な玉木宏樹氏(故人)で、サックスは完全にゲスト扱いという、想像していたのとはちょっと違った。
まあ、でも、楽しいコンサートではありました。

続きを読む "週末まとめ" »

2013.12.13

パスカル・ヴェロ&シティフィル

チラシ画像東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第275回定期演奏会(東京オペラシティ・コンサートホール)

ハイドン/交響曲第82番「熊」
ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲第1番
 Vc:宮田大
サン=サーンス/交響曲第3番「オルガン付き」
 Org:新山恵理
 指揮:パスカル・ヴェロ
 (コンサートマスター:松野弘明)

サン=サーンスに大感動。

続きを読む "パスカル・ヴェロ&シティフィル" »

2013.12.12

オーケストラがやって来た

チラシ画像テレビマンユニオン創立45周年記念コンサート
オーケストラがやって来た が 帰って来た!(すみだトリフォニーホール)

J.シュトラウスII/無窮動より(「オーケストラがやって来た」テーマ曲)
山本直純/交響譚詩(シンフォニック・バラード)
ポッパー(山本直純編)/ハンガリアン・ラプソディ
 Vc:宮田大
フォスター(山本直純編)/夢路より~金髪のジェニー
山本直純(阪田寛夫作詞)/児童合唱と管弦楽のための組曲「えんそく」
 成城学園初等学校合唱部
 司会:マリ・クリスティーヌ、重延浩
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 指揮:井上道義

11日(水)。
2ヶ月くらい前に急に開催のお知らせが飛び込んできた、ちょっと趣向の変わった演奏会に行ってきた。
ちょうど30年前に終わったTBSTVのクラシック番組、新日フィルゆかりの「オーケストラがやって来た」の回顧コンサート。
小澤征爾さんの友情出演が予告されていたのだが、風邪をひいたとのことでキャンセルになった。
残念。本当に残念。

続きを読む "オーケストラがやって来た" »

2013.12.10

有村純親&松浦真沙デュオ・リサイタル2013

チラシ画像有村純親(Sax)&松浦真沙(Pf) デュオ・リサイタルVol.8(サントリーホール・ブルーローズ)

ドビュッシー/喜びの島
モーリス/プロヴァンスの風景
松浦真沙/ Impact~三味線、サクソフォン、ピアノのために
 田中奈央一(三味線)
フランク/ソナタ

有村さん夫妻の、なんと8回めのリサイタル。
書き溜まっているコンサートが幾つもあるので、本来なら後回しにして順番に書くところだけれど、あまりにも素晴らしく印象的だったので、先に書くことにする。

続きを読む "有村純親&松浦真沙デュオ・リサイタル2013" »

2013.12.08

トゥジュールSaxQ.(2013)

チラシ画像トゥジュール・サクソフォン クァルテット・いつもSAX!!スペシャル2013・東京公演(アーティストサロンDolce)

長生淳/ Shall We Sax?
山田悠人/シリウス
ドビュッシー/ベルガマスク組曲
コープランド(大島忠則編)/バレエ組曲「ロデオ」より ホーダウン
メンバープロデュースお楽しみコーナー♪
福田洋介/Danse toujours(委嘱作品)
 辻本剛志(S.Sax)、森下知子(A.Sax)、岩本雄太(T.Sax)、山添悟(B.Sax)

1週間以上経ってしまったが、11月の最後の日のこと。
関西のTQことトゥジュール・サクソフォン クァルテットの、恒例東京公演。
この日は自分のアンサンブルの定例練習日で、4時半で終わらせて駆けつける。

続きを読む "トゥジュールSaxQ.(2013)" »

2013.12.02

NJPドイツ・オペラ

チラシ画像新日本フィルハーモニー交響楽団 第518回定期演奏会(サントリーホール)

マルシュナー/歌劇「吸血鬼」序曲
同 /歌劇「ハンス・ハイリング」より ゲルトルートのモノローグ*
ワーグナー/楽劇「トリスタンとイゾルデ」より 前奏曲と愛の死*
ウェーバー/歌劇「オイリアンテ」序曲
ワーグナー/「パルシファル」組曲(C.U.マイヤー版)*
 Ms:藤村実穂子*
 指揮:クリストフ・ウルリヒ・マイヤー
 (コンサートマスター:豊嶋泰嗣)

先週11月29日(金)の覚書き。

続きを読む "NJPドイツ・オペラ" »

2013.12.01

ペルルミュテールBox

ラヴェルの直弟子として知られる往年のフランスの名ピアニスト、ヴラド・ペルルミュテール(1904-2002)の14枚組CDボックスが届いた。

photo

続きを読む "ペルルミュテールBox" »

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »