2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 文化祭にて演奏 | トップページ | ふりかえり…新井靖志(9月6日) »

2013.10.28

【告知】大田区吹奏楽祭

チラシ画像きたる11月3日、以下の演奏会に出場します。

《平成25年度大田区文化祭》
■第63回大田区吹奏楽祭■
2013年11月3日(日)11:00開演
入場無料
大田区民センター 音楽ホール
 JR・東急池上線・多摩川線蒲田駅下車徒歩約10分

大田区内の高校を卒業した私としては、この伝統ある「吹奏楽祭」はたいへん馴染み深く、また懐かしい催しです。
初出場は36年前(1977年)、高校1年生の時でした。「マンボNo.5」と「エルザの大聖堂への行列」を吹いたのを覚えています。
会場は当時からずっと同じ、蒲田のJR車庫の脇、富士通シスラボ(とは今は言わないが)の奥にある大田区民センター。自分の高校の吹奏楽部はじめ地元の多くの楽団の定演会場であり、私にとっては十代から二十代いっぱいの時代のホームグラウンドだった場所です。
36年前には真新しかった建物も、いまやすっかり古びてしまいました。

この日は大田区内の19団体の一般楽団がまる1日、それぞれ趣向を凝らした演奏を繰り広げるはずですが、私は初出場の「おおたサクソフォーンカンパニー」というアンサンブルに乗ります。
数年前の立ち上げ時より関わらせていただいており、これまで依頼演奏系の小さな本番やレッスン合宿等は企画してきましたが、大きなホールでの演奏は初となります。
スターティングメンバーは9名。私を含む4人でまずジャンジャンの「パピヨン」、あとの5人で楽しい「アイアイ in Jazz」、最後に全員で、高橋宏樹さん作曲の「月森の詩」(八重奏)を演奏します。
アンサンブルは初体験、というメンバーが殆どを占めるため、実際の演奏においてはなかなかうまく立ち回れないことも多いのですが、それなりに一生懸命練習をしてきました。あとは本番でどこまで通用するか、楽しみではあります。
私たちの出番は夕方16時40分頃の予定。

十代の時から参加していたこの大田区吹奏楽祭に、五十代となった今また、全く新しい仲間とともに出場するというのは、これはもう感慨深いという一言では表せないものがあります。
ある意味、同窓会と入学式を一緒にやってしまうようなもので、人生においてこのような経験は滅多にできないのではないかと思っています。

貴重でかけがえのない1日を、地元の仲間たちと共に私も楽しみたいと思います。

« 文化祭にて演奏 | トップページ | ふりかえり…新井靖志(9月6日) »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化祭にて演奏 | トップページ | ふりかえり…新井靖志(9月6日) »