2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013.10.30

ふりかえり…新井靖志(9月6日)

チラシ画像新井靖志 サクソフォンサロンコンサート(アーティストサロンDolce)

W.S.ハートレー/デュオ
A.リード/バラード
R.プラネル/プレリュードとサルタレロ
F.ボルヌ/「カルメン」幻想曲
F.プーランク/チェロソナタより 1、2、4
バーンスタイン(松浦真沙編)/「ウェストサイド・ストーリー」より(T.Sax:有村純親・貝沼拓実)
 小柳美奈子(Pf)

かなり以前に聴いたコンサートで、ブログに記事を書いていないものが幾つかある。
理由があって書いていないものもあるし、単に忙しく、あるいは余裕がなくて書けずにいるうちに新しいネタがどんどん押し寄せてきて書けなくなるときもある。
それでも、思い出したものはたとえ簡単にでも書いておきたいと思う。

続きを読む "ふりかえり…新井靖志(9月6日)" »

2013.10.28

【告知】大田区吹奏楽祭

チラシ画像きたる11月3日、以下の演奏会に出場します。

《平成25年度大田区文化祭》
■第63回大田区吹奏楽祭■
2013年11月3日(日)11:00開演
入場無料
大田区民センター 音楽ホール
 JR・東急池上線・多摩川線蒲田駅下車徒歩約10分

続きを読む "【告知】大田区吹奏楽祭" »

2013.10.27

文化祭にて演奏

4週連続本番その3は、練習場所として使っている施設(廃校になった小学校跡)の文化祭。
正午に、ここを使用している3つの吹奏楽団の合同で校庭にて演奏。
午後には、体育館にて単独での演奏。
台風は行ってしまったようで、ヨカッタ。

photo

続きを読む "文化祭にて演奏" »

2013.10.26

プーランク再発見

チラシ画像東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第273回定期演奏会-フランス音楽の彩と翳 Vol.20「フランスオペラの輝き」(東京オペラシティ・コンサートホール)

プーランク/歌劇「カルメル派修道女の対話」(全3幕、演奏会形式)
 浜田理恵(Sop、ブランシュ)
 萩原潤(Bar、ドゥ・ラ・フォルス侯爵ほか)
 与儀巧(Ten、騎士・司祭)
 小林真理(Ms、クロワシー修道院長ほか)
 半田美和子(Sop、リドワーヌ修道院長)
 秦茂子(Sop、マリー修道女長)
 コロンえりか(Sop、コンスタンス)
 大川信之(Ten、第一の人民委員)
 東京シティ・フィル・コーア(合唱指揮:藤丸崇浩)
 指揮:矢崎彦太郎
 (コンサートマスター:戸澤哲夫)

25日(金)に聴いた。
一昨日、プーランクの音楽にこれほど感動したのは初めて、と書いたばかりだけれど、この日も全く同じことを思った。
2013年は個人的に、プーランク再発見の年ということになるだろう。

続きを読む "プーランク再発見" »

2013.10.23

プーランク50年祭

チラシ画像没後50年記念 フランシス・プーランクの夕べ(東京オペラシティ・コンサートホール)

プーランク/
メランコリー(Pf)
3つの小品(Pf)パストラル~讃歌~トッカータ
モンパルナス(Sop、Pf)
フルートソナタ(Fl、Pf)
クラリネットソナタ(Cl、Pf)
六重奏曲(Fl、Ob、Cl、Hn、Bn、Pf)
 菊地裕介(Pf)、臼木あい(Sop)、上野由恵(Fl)、大島弥州夫(Ob)、伊藤圭(Cl)、福川伸陽(Hn)、黒木綾子(Bn)

オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲
 鈴木優人(Org)
スターバト・マーテル
 新国立劇場合唱団(合唱指揮:三澤洋史)
 東京フィルハーモニー交響楽団
 指揮:鈴木雅明

オペラシティのプーランク祭り。
今日は他にもいろいろな演奏会が重なっていたし、お誘いも受けていたけれど、結局は「50年に一度」のこの演奏会へ。
大正解だった。

続きを読む "プーランク50年祭" »

2013.10.21

公民館にて演奏

日曜日(20日)。
先週の日曜日に大きな本番が終わったばかりだけど、今日はしらこばと音楽団さんに急遽呼ばれて、浦和の岸町公民館の文化祭にて演奏。
4週連続本番^^;その2。

続きを読む "公民館にて演奏" »

2013.10.20

飯守TKWO、ワーグナーの真髄

肌寒い土曜日。秋だ。
ちょうど1週間前の土曜日は、半袖1枚で過ごしていた記憶があるんだけど、あれは何だったんだろうか…?

先週の日曜日に大きな本番がひとつ終わったけれど、明日の日曜からまた3週連続、そこまでは大きくない本番が並んでいて、今日は蒲田の穴蔵のような地下スタジオにて、その最終週(11月3日)のための練習。
近日中に告知させていただきます。

チラシ画像さて、昨日(金曜日)聴いたコンサート。

東京佼成ウィンドオーケストラ 第116回定期演奏会(東京芸術劇場・コンサートホール)

ワーグナー/
「さまよえるオランダ人」序曲(M.ハインズリー編)
「ローエングリン」より エルザの大聖堂への行列(L.カイエ編)
「トリスタンとイゾルデ」より 前奏曲と愛の死(大橋晃一編)
「タンホイザー」より 入場の行進曲(J.ハルトマン編)
「ジークフリート」より 森のささやき(大橋晃一編)
「神々の黄昏」より ジークフリートの葬送行進曲(D.ゴッドフリー編)
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より 第1幕への前奏曲(木村吉宏編)
 指揮:飯守泰次郎

続きを読む "飯守TKWO、ワーグナーの真髄" »

2013.10.19

東京ファインアーツSax.QのCD

Facebookから加筆転載。


雲井さんのFacebookで、東京ファインアーツ・サクソフォーン四重奏団(*)のことが話題になっていたので、久々に思い出して、東芝EMIから1991年に発売されたこのCDを引っ張り出してみた。

image

管楽アンサンブル名曲選VOL.2(東芝EMI/TOCZ9139 廃盤)

続きを読む "東京ファインアーツSax.QのCD" »

2013.10.18

シルバーマウンテン初見参

チラシ画像ブルーオーロラ VS アテナ Wサクソフォンカルテット(洗足学園音大・シルバーマウンテン)

J.S.バッハ/平均律クラヴィア曲集より 第1番前奏曲
同 /ブランデンブルグ協奏曲第3番
C.Ph.E.バッハ/シンフォニア
レスピーギ/リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲より イタリアーナ、シチリアーナ
リスト/「伝説」より 波を渡るパオラの聖フランチェスコ
バルトーク/ディヴェルティメントより 第3楽章
 ブルーオーロラ・サクソフォンカルテット(平野公崇S.Sax、田中拓也A.Sax、西本淳T.Sax、大石将紀B.Sax)
 サクソフォンカルテット・アテナ(塩安真衣子S.Sax、江川良子A.Sax、冨岡祐子T.Sax、平賀美樹B.Sax)

これも先週。
自分の演奏会本番の前日(10月12日)のこと。
ほぼ1日、Tシャツ1枚で過ごした、10月とは思えない暑い日だった。

続きを読む "シルバーマウンテン初見参" »

2013.10.17

トルヴェールのサロン

チラシ画像トルヴェール・クヮルテット スペシャル・サロンコンサート(アーティストサロンDolce)

クレリス/序奏とスケルツォ
長生淳/四重奏曲
長生淳/「トルヴェールの惑星」より(火星、金星、水星、土星、天王星、海王星、地球)*
 須川展也(S.Sax)、彦坂眞一郎(A.Sax)、新井靖志(T.Sax)、田中靖人(B.Sax)
 *小柳美奈子(Pf)

先週のライブの覚書。

続きを読む "トルヴェールのサロン" »

2013.10.16

Kヤルヴィ都響、火の鳥(1945年版)

チラシ画像東京都交響楽団 第758回定期演奏会(サントリーホール)

ラフマニノフ(ドゥンブラヴェーヌ編)/コレッリの主題による変奏曲(日本初演)
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲第3番
 Pf:小山実稚恵
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1945年版)
 指揮:クリスチャン・ヤルヴィ
 (コンサートマスター:矢部達哉)

私たちの演奏会が終わった途端にすごい台風がやってきた。
今朝は交通機関がめちゃくちゃで、台風の通過が半日遅かったら今夜のコンサートも危なかっただろう。
というわけでサントリーホール。
まだブログに書けていないコンサートレポートも幾つか溜まってるんだけど、まずはこちら優先ということで。つうかコンサート多すぎる。

続きを読む "Kヤルヴィ都響、火の鳥(1945年版)" »

2013.10.14

【終了】なめら~か第13回(追記あり)

photo

サクソフォン・アンサンブル なめら~か 第13回定期演奏会

無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、及びご助力・ご声援を賜りました皆様、ありがとうございました。

続きを読む "【終了】なめら~か第13回(追記あり)" »

2013.10.12

大城正司(Sax)

Photo_20131010大城正司 サクソフォーンリサイタル”SAXOCASA”Vol.3(ムジカーザ)

テレマン/12のファンタジーより 第4番、第8番
ピアソラ/タンゴ・エチュードより 第3番、第4番、第6番
モーリス/プロヴァンスの風景
ドロシー・チャン/2つのプレリュード
ヒンデミット/ヴィオラ・ソナタOp.11-4
 Pf:西川幾子

10月10日(木)。
雲カルの興奮も冷めやらぬ中、大城さんのリサイタルへ。
ムジカーザという、このたいへんインティメイトな小会場で開かれているこの「SAXOCASA」というリサイタルシリーズ、前々から気になっていたのだが、やっと行けた。
今日は家の工事の関係で仕事は休みだったので、悠々と会場へ。

続きを読む "大城正司(Sax)" »

「来るべき日への歌」

会場で買った、件のCD。

image

ソングス・フォー・ザ・カミング・デイ-来たるべき日への歌 雲井雅人サックス四重奏団(Universal TYCE85001)

続きを読む "「来るべき日への歌」" »

雲カル2013

チラシ画像雲井雅人サックス四重奏団 第11回定期演奏会~三木俊雄氏を迎えて(ヤマハホール)

ジョン・ウィーラン(B.メニュ編)/トリップ・トゥー・スカイ
デイヴィッド・ケックレー/ステッピング・アウト
デイヴィッド・マスランカ/ソングス・フォー・ザ・カミング・デイより
 iv.死者のために、viii.魂はここに自らの喜びのために、ix.来るべき日への歌
ホイナー・ビベルニー/ウラ・イン・アフリカ
ボブ・ミンツァー/Sax四重奏のための3つの小品
三木俊雄/ムーン・フラワー(委嘱新作)*
 雲井雅人(S.Sax)、佐藤渉(A.Sax)、林田和之(T.Sax)、西尾貴浩(B.Sax)
 *ゲスト:三木俊雄(T.Sax)

10月8日(火)。
作曲者臨席の下、マスランカのSongs for the Coming Dayの初演が執り行われた、あの感動的な、やはりヤマハホールでの第10回定期(台風が来てたっけ)から、1年。
その作品の収録CDの発売記念となった第11回定期は、それを抜粋でプログラミングしつつも、全体には雲カルmeets JAZZと題した異色のものとなった。

続きを読む "雲カル2013" »

2013.10.07

遠方より無へ(追悼・三善晃)

三善晃さんが亡くなられた。

三善晃さんの著書「遠方より無へ」(白水社、1979年)を、この機会に読み返している。

photo

続きを読む "遠方より無へ(追悼・三善晃)" »

2013.10.06

NHK音楽祭…フランス放送フィル

土曜日(5日)はみなとみらいで練習。
今日のみなとみらいホールは凄かった。大ホールはイツァーク・パールマン(ソロリサイタル)!小ホールはアンサンブル・ウィーン=ベルリン!
そして、練習室はなめら~か(脱力・笑)。

4時半で終了の後は、雨のなか渋谷へと急ぐ。

チラシ画像NHK音楽祭2013-フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団演奏会(NHKホール)

ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」
ビゼー/「カルメン」から(抜粋)
 前奏曲、アラゴネーズ、間奏曲、セギディーリャ、アルカラの竜騎兵、ハバネラ、衛兵の交代、ロマの歌
 Ms:藤村実穂子
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
ラヴェル/ラ・ヴァルス
 指揮:チョン・ミョンフン

続きを読む "NHK音楽祭…フランス放送フィル" »

Quatuor B…今日も遅刻

チラシ画像Quatuor B(クヮチュール・ベー)第1回演奏会(紀尾井ホール)

J.S.バッハ(栃尾克樹編)/イタリア協奏曲
ハイドン(D.ワルター編)/四重奏曲Op.20-5
K.ベッファ/ FIREWORKS(日本初演)
デザンクロ/サクソフォン四重奏曲
 國末貞仁(S.Sax)、山浦雅也(A.Sax)、有村純親(T.Sax)、小山弦太郎(B.Sax)

10月2日(水)。
あろうことか今日も遅刻、やはり後半のみ。
ウィークデイに3日連続コンサート予定を入れちゃうってのがそもそも無茶だという話もあるが。

続きを読む "Quatuor B…今日も遅刻" »

2013.10.05

三國可奈子(Sax)…また遅刻

チラシ画像三國可奈子 サクソフォンリサイタル「Between」(すみだトリフォニーホール・小ホール)

F.シュミット/伝説
アンドレア・パドヴァ/ソプラノサクソフォンとピアノのための「間(Ma)」(初演)
W.オルブライト/ソナタ
サン=サーンス/オーボエソナタOp.166
フォーレ/歌曲集「幻想の水平線」
デュクリュック/ソナタ
 Pf:山崎早登美

10月1日(火)。
この日も出遅れ、後半(サン=サーンス)から聴くことになってしまった。

続きを読む "三國可奈子(Sax)…また遅刻" »

2013.10.02

カエターニ都響、グレート…遅刻

チラシ画像東京都交響楽団 第757回定期演奏会(東京文化会館)

ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番
 Pf:アンリ・バルダ
シューベルト/交響曲第8番「ザ・グレート」
 指揮:オレグ・カエターニ
 (コンサートマスター:矢部達哉)

9月最後の日。
仕事が長引いて遅刻。休憩後から聴くことができた。

続きを読む "カエターニ都響、グレート…遅刻" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »