2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013.09.29

【告知】なめら~か第13回

チラシ画像いよいよ近付いて参りました。
私の演奏活動の中核です。

サクソフォン・アンサンブル なめら~か 第13回定期演奏会

2013年10月13日(日)19時開演 横浜みなとみらいホール・小ホール
全席自由・入場無料(整理券等は不要です)

曲目:
G.ビゼー(岡村光哲編)/小組曲「子供の遊び」
A.デザンクロ/サクソフォン四重奏曲
J.S.バッハ(G.グリーンバーグ編)/トッカータとフーガ
M.ファリャ/バレエ組曲「三角帽子」 ほか

後援:日本サクソフォーン協会

続きを読む "【告知】なめら~か第13回" »

2013.09.28

ブロムシュテットN響

photoNHK交響楽団 第1762回定期演奏会[Cプログラム](NHKホール)

ブラームス/
ヴァイオリン協奏曲
 Vn:フランク=ペーター・ツィンマーマン
交響曲第4番
 指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット
 (コンサートマスター:堀正文)

27日(金)。
9月のN響は名誉指揮者ブロムシュテット来演。これは行かねばなるまいでしょう。
あの広大なNHKホールが、上から下まで超満員というのはなかなかない光景だった。

続きを読む "ブロムシュテットN響" »

2013.09.26

カエターニ都響、レニングラード

チラシ画像東京都交響楽団 第756回定期演奏会(サントリーホール)

芥川也寸志/チェロとオーケストラのためのコンチェルト・オスティナート
 Vc:古川展生
ショスタコーヴィチ/交響曲第7番「レニングラード」
 指揮:オレグ・カエターニ
 (コンサートマスター:山本友重)

25日。
都響の秋シーズン開幕は、ショスタコーヴィチの「レニングラード」。
9月25日は、ショスタコーヴィチの誕生日だそうだ。

続きを読む "カエターニ都響、レニングラード" »

2013.09.25

「The SAX」、三たび書きました

雑誌「The SAX」最新号(2013年11月号、第61号)が出た。
今号は「女子サックス奏者」の特集ということで、編集部より「クラシック分野の注目すべき新進の女性奏者」を何人か紹介せよ、という依頼を受けて、二千字ほどの原稿を書いています。

続きを読む "「The SAX」、三たび書きました" »

2013.09.24

富士山麓、忍野

人はすべて海彦か山彦どちらかの子孫だそうだが、私は絶対山彦だと思ってる。
毎年、夏の間に一度は山間地の空気に触れないと落ち着かない。
今年の夏は合宿もないしつまんないなァと思っていたが、縁あってこの三連休、山中湖方面に行ってくることができた。
宿泊は、36年前(高校のブラバンの合宿で)初めて山中湖を訪れて以来の憧れの、ホテルマウント富士!

photo

富士山駅(昔の富士吉田駅)の金鳥居。

続きを読む "富士山麓、忍野" »

2013.09.21

世紀の名盤、復活

image

7月頃のことだが、モーリス・アラール(バソン)、モーリス・ブルグ(オーボエ)、モーリス・ガベ(クラリネット)という、20世紀フランスを代表する3人の管楽器の名手による1970年代録音のサン=サーンスのソナタ集の名盤CDが、久方ぶりに再発売と相成った。(マーキュリー/indesens INDE019)

このCDの素晴らしさは筆舌に尽くしがたいもので、どのくらい素晴らしいかというと、
「これは、今まで管楽器で演奏されたあらゆるCDの中で、最も素晴らしい最高のものである」
と、恐れず断言してしまいたいほどのものである!
特に、往時のバソン(フランス式バスーン)によるアラールの天馬空をゆく演奏は、まさに世界遺産級といっていい超名演だ。

続きを読む "世紀の名盤、復活" »

2013.09.20

モーツァルトとピエルネと(祝・ピエルネ生誕150年)

チラシ画像青柳いづみこ(Pf)+クリストフ・ジョヴァニネッティ(Vn)デュオコンサート - Affinité avec Mozart et Pierné(浜離宮朝日ホール)

モーツァルト/ヴァイオリンソナタ第32番ヘ長調K376
同 /ヴァイオリンソナタ第40番変ロ長調K454
ピエルネ/子供のためのアルバムOp.14
同 /ヴァイオリンソナタOp.36
ドビュッシー/ヴァイオリンソナタ

時々こういう、いつもの自分の知り合いはまず来ないような地味な室内楽の演奏会にふと行ってみることがある。
だいたいそういう場合は、とても後味のよい素敵なコンサートになる。今回もまた然り。

続きを読む "モーツァルトとピエルネと(祝・ピエルネ生誕150年)" »

2013.09.19

名月とピアノ

チラシ画像グループピアニスツ・マラソンコンサート2013 第一夜(東京オペラシティ・リサイタルホール)

ドビュッシー/版画
 吉田紗知
ショパン/ソナタ第3番
 山路裕子
モンポウ/風景
 山崎奈津子
グラナドス/スペイン舞曲集より第2番「オリエンタル」
同 /「ゴイェスカス」より 愛のことば、愛と死(バラード)
 玉田裕人

ピアニストの友人が出演する演奏会(ジョイント・リサイタル)へ。
6時半開演なので、職場をほぼ定時で飛び出してダッシュするも間に合わず。
友人の出番(モンポウ)には間に合った。

続きを読む "名月とピアノ" »

2013.09.16

「水響」の季節の終わり

台風襲来のなか決行された、バーンスタイン「プレリュード、フーガとリフ」本番(水星交響楽団)@すみだトリフォニーホール、が終了。
朝からの暴風で電車が止まりまくり、ゲネプロ開始に間に合ったのは奇跡のようなもんだった。

photo

続きを読む "「水響」の季節の終わり" »

2013.09.15

最終リハーサル

台風が来ているらしい。
明け方からものすごい大雨だったが、昼頃には止んでお日さまが顔を出した。
本番は明日に延期、ということか…

そんな日曜日は、明日の演奏会本番のための最後のリハーサル。

続きを読む "最終リハーサル" »

2013.09.14

メッツマッハーNJP、就任披露

チラシ画像新日本フィルハーモニー交響楽団 第515回定期演奏会(サントリーホール)
~インゴ・メッツマッハー Conductor in Residence就任披露公演

ムソルグスキー/歌劇「ホヴァンシチーナ」より前奏曲「モスクワ川の夜明け」
スクリャービン/法悦の詩
チャイコフスキー/交響曲第5番
 指揮:インゴ・メッツマッハー
 (コンサートマスター:崔文洙)

三連休の初日は、新日本フィルのサントリーホール・シリーズ開幕演奏会へ。
退任した前音楽監督アルミンクの後任、インゴ・メッツマッハー(1957-)の、コンダクター・イン・レジデンス(うまい日本語訳がないのだが、「専任指揮者」というニュアンスか。少なくとも音楽監督Music Directorよりは職位としては低い)就任披露シリーズ。

続きを読む "メッツマッハーNJP、就任披露" »

2013.09.13

宮本シティフィル、シェヘラザード

チラシ画像東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第272回定期演奏会(東京オペラシティ・コンサートホール)

桂冠指揮者堤俊作追悼演奏:アリア(J.S.バッハ)
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番
 Pf:横山幸雄
リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」
 指揮:宮本文昭
 (コンサートマスター:松野弘明)

13日の金曜日に行ったコンサート。

続きを読む "宮本シティフィル、シェヘラザード" »

2013.09.09

9月4日、荻島良太(Sax)

チラシ画像荻島良太 サクソフォンリサイタル(ルーテル市ヶ谷センター)

G.フォーレ/ファンタジー
ロドニー・ロジャース/レッスンズ・オブ・ザ・スカイ
P.クレストン/ソナタ
J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第2番
C.フランク/天使の糧
同 /ヴァイオリンソナタ
 Pf:吉田亜希子

先週は3日連続(4~6日)コンサートを聴くことと相成った。
まあワタシの場合、コンサート通いが3日続くのなんて別に珍しいことではないのだが(をい)、今回は3つともサックス絡み、いや、絡んでるどころかサックスそのものが3つ続いたという、私の中でもあんまり経験のない事態。
まず初日は、ヴィーヴ!SaxQ.のアルト奏者荻島さん。

続きを読む "9月4日、荻島良太(Sax)" »

2013.09.04

諸井誠さん

諸井誠さん(作曲家)が亡くなられた。82歳。

続きを読む "諸井誠さん" »

2013.09.03

古稀を祝う夏の終わり

チラシ画像サントリー芸術財団 サマーフェスティバル2013~ザ・プロデューサー・シリーズ 池辺晋一郎がひらく~ジャズ、エレキ、そして古稀(サントリーホール)

ロルフ・リーバーマン/ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲
 角田健一ビッグバンド
野平一郎/エレクトリック・ギターと管弦楽のための協奏曲「炎の弦」
 El.Gt:鈴木大介
古稀を祝う・7つの管弦楽作品(サントリー芸術財団委嘱作品・初演)
 小出稚子/元気・長生き・古稀音頭
 西村朗/池辺晋一郎の名によるヘテロフォニー
 猿谷紀郎/悲しみの森の中へ
 権代敦彦/秋(とき)
 野平一郎/水のほとりにて
 新実徳英/祭典Si-宇宙、樹、風
 池辺晋一郎/原風景へ~オーケストラのために
東京都交響楽団
指揮:杉山洋一

毎夏恒例、サントリーホールの現代音楽祭り。
今年は8月1ヶ月間、サントリーホールが改修で全館休館だったため、9月にずれ込んだ。
プロデューサー池辺晋一郎先生の古稀のお祝い。
池辺センセご自身は、「70だからって遠慮などせず、『古稀おろし』てほしい」などと書いてたがw

続きを読む "古稀を祝う夏の終わり" »

2013.09.01

東静岡より

土曜日は、恒例の青梅往復のあと、池袋にて第4回サクソフォン交流会事務局のクロージングと称する呑み会。
私は今回、ほとんど関わってはいないんだけど、服部先生を囲む呑み会は単純に楽しい。

チラシ画像明けて9月。
まだまだ続く厳しい残暑の中、これまた恒例、静岡を訪れる。

シンフォニエッタ静岡 Sinfonietta Shizuoka, JAPAN 第31回定期演奏会(グランシップ・中ホール「大地」)

フォーレ/組曲「ペレアスとメリザンド」
オネゲル/交響曲第4番「バーゼルの喜び」
ブラームス/ヴァイオリン協奏曲
 Vn:オリヴィエ・シャルリエ
 指揮:中原朋哉

続きを読む "東静岡より" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »