2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 夏の都響 | トップページ | 「スペイン音楽のたのしみ」 »

2013.08.25

次の本番(告知あり)

大きな本番から1週間を過ぎて、久しぶりに涼しかった日曜日は、国立の一橋大学キャンパスにて、早くも次なる演奏会のリハーサル。
本番は3週間後ですが、リハーサルはあと2回、うち1回は私は休みなのであとは事実上本番前日のみ、ということで、告知してしまいましょう。

チラシ画像水星交響楽団 第49回定期演奏会

2013.9.16(月祝) 13:30開演(13:00開場)
すみだトリフォニーホール大ホール
入場料:1500円(全席自由)
曲目:
L.バーンスタイン/プレリュード、フーガとリフ
M.ラヴェル/バレエ音楽「マ・メール・ロワ」
R.シュトラウス 交響詩「英雄の生涯」
指揮:齊藤栄一

7月の初回リハーサルの折にもちょろっと書いたのですが、今回は通常の「オーケストラのエキストラ」ではなく、完全にJazzのビッグバンドの編成(SoloCl、Sax5、Tp5、Trb4、Piano、Percussion、Bass)である、前プロのバーンスタイン作品に乗ります。
錯綜する変拍子の嵐、指揮者がいてもしょっちゅう落ちかかる難曲ですが、トリフォニーホールの大きなステージでこんなものを演奏させていただくなんて滅多にある機会じゃないので、がんばります。

水響のfacebookページに、リハーサル写真が早速出ていたので、拝借。

photo

« 夏の都響 | トップページ | 「スペイン音楽のたのしみ」 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の都響 | トップページ | 「スペイン音楽のたのしみ」 »