2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.30

こんにゃく座「銀のロバ」

チラシ画像オペラシアターこんにゃく座公演(俳優座劇場)
オペラ「銀のロバ」
 原作:ソーニャ・ハートネット
 台本:いずみ凜
 作曲:萩京子
 演出:恵川智美

座付きピアニストの服部真理子さんから案内をいただいて、行ってきた。
よく案内はいただくのだが、いつも微妙なところで都合がつかず、今回こんにゃく座はほぼ5年ぶりに観ることになる。
新作初演。ダブルキャストによる5日間8公演の3日め。

続きを読む "こんにゃく座「銀のロバ」" »

2013.08.29

「スペイン音楽のたのしみ」

濱田滋郎さんの名著「スペイン音楽のたのしみ」が30年ぶりに改訂再販されたことを最近知って、買って読み進んでいるところ。

続きを読む "「スペイン音楽のたのしみ」" »

2013.08.25

次の本番(告知あり)

大きな本番から1週間を過ぎて、久しぶりに涼しかった日曜日は、国立の一橋大学キャンパスにて、早くも次なる演奏会のリハーサル。
本番は3週間後ですが、リハーサルはあと2回、うち1回は私は休みなのであとは事実上本番前日のみ、ということで、告知してしまいましょう。

チラシ画像水星交響楽団 第49回定期演奏会

2013.9.16(月祝) 13:30開演(13:00開場)
すみだトリフォニーホール大ホール
入場料:1500円(全席自由)
曲目:
L.バーンスタイン/プレリュード、フーガとリフ
M.ラヴェル/バレエ音楽「マ・メール・ロワ」
R.シュトラウス 交響詩「英雄の生涯」
指揮:齊藤栄一

続きを読む "次の本番(告知あり)" »

2013.08.24

夏の都響

チラシ画像東京都交響楽団 「作曲家の肖像」シリーズVol.93(東京芸術劇場・コンサートホール)
「チャイコフスキー」

歌劇「エフゲニー・オネーギン」より ポロネーズ
ヴァイオリン協奏曲
 Vn:コリヤ・ブラッハー
組曲第3番
 指揮:リュウ・シャオチャ
 (コンサートマスター:山本友重)

最近すいぶんたくさんのコンサート日記を一気書きしたけれど、都響は久しぶりのような気がする。
フィルハーモニア台湾の音楽監督、リュウ・シャオチャ(呂紹嘉)の客演による、チャイコフスキー特集。

続きを読む "夏の都響" »

2013.08.22

ドビュッシーの誕生日

本日8月22日は、ドビュッシー(1862-1918)の誕生日でした。

ドビュッシーは昨年の生誕150年でさんざん騒いだ後のことではあるが、今年は自分がこの人のラプソディを演奏するために何ヶ月も取り組んだ直後でもあり、やはり感慨深い。
ということでこれ。
(いつもよりでっかく)

image

続きを読む "ドビュッシーの誕生日" »

2013.08.21

ライブふり返り…8月16日、三大コンチェルト

チラシ画像読響サマーフェスティバル2013~三大協奏曲(東京芸術劇場・コンサートホール)

メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲
 Vn:小林美樹
ドヴォルザーク/チェロ協奏曲
 Vc:ドミトリー・フェイギン
チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番
 Pf:田村響
 指揮:広上淳一
 (コンサートマスター:ダニエル・ゲーデ)

ふりかえり祭りもこれでやっと一段落。
8月16日。本番前日。
本番の前日はできるだけどこかでコンサートを、というか、よい音楽を聴きたいと思っている。

続きを読む "ライブふり返り…8月16日、三大コンチェルト" »

ライブふり返り…7月16日、角口圭都(Sax)

チラシ画像角口圭都(Sax)&弘中祐子(Pf) my favorites series2(名曲喫茶カデンツァ)

P.M.デュボワ/りす
同 /性格的小品より スペイン女
クレストン/ソナタより2、3
デザンクロ/プレリュード、カデンツと終曲
フォーレ/パヴァーヌ
プーランク/間奏曲変イ長調、15の即興曲より第7番、同第12番「シューベルトを讃えて」(ピアノ独奏)
同 /オーボエ、バスーンとピアノのためのトリオ
 依藤大樹(Sax)

7月16日。
本郷の名曲喫茶カデンツァなる40席ほどの小スペースで開催される、角口圭都さんのサロンコンサートのシリーズ、昨年秋に続く第2回。
会場の椅子が、前回より聴きやすい並びになっていた。

続きを読む "ライブふり返り…7月16日、角口圭都(Sax)" »

2013.08.20

ライブふり返り…7月14日、プラッソン東響、復活のミューザ川崎

チラシ画像ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集#88

ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
同 /海~3つの交響的スケッチ
ショーソン/詩曲
ラヴェル/ツィガーヌ
 Vn:成田達輝
ラヴェル/ボレロ
 指揮:ミシェル・プラッソン
 (コンサートマスター:水谷晃)

震災後はじめてミューザ川崎シンフォニーホールに足を踏み入れる。
感慨深い。二度とあのようなことのありませんように。

続きを読む "ライブふり返り…7月14日、プラッソン東響、復活のミューザ川崎" »

ライブふり返り…7月9日、Musica Talamum~音楽の部屋

プログラム画像ムジカ・タラムム(Musica Talamum)Numera I 「18世紀と21世紀の対話」(sonorium

ジェフリー・クイック(1956-)/トリオ(Vn・A.Sax・Pf)
フランチェスコ・ザッパ(18c.)/3人のためのソナタ(Vn・Vc・Cb)
ケンドラ・ケストナー(1984-)/3つの前奏曲(A.Sax・Vc・Pf)
アンドレア・フェランテ(1968-)/フリー・エモーション(S.Sax・Vc・Pf)
ルイージ・ボッケリーニ(1743-1805)/チェロ協奏曲変ロ長調(K.シュトール編、Vc・Cb)
マルク・エイシェンヌ(1933-)/カンティレーヌとダンス(Vn・A.Sax・Pf)
 中島ゆみこ(Vn)、Erik Williams(Vc)、宮崎真一(Sax)、小笠原茅乃(Cb)、小埜寺美樹(Pf)

ふりかえりは続く。
永福町の商店街の先にある瀟洒な小スペースにて、大変興味深い室内楽の演奏会。

続きを読む "ライブふり返り…7月9日、Musica Talamum~音楽の部屋" »

ライブふり返り…7月5日、東京シンフォニエッタ

チラシ画像東京シンフォニエッタ 第33回定期演奏会(東京文化会館・小ホール)

■野平一郎 生誕60周年記念作品展■
ドゥーブル~室内オーケストラのための
もう一つの…月~フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノのための
アラベスク第3番~サクソフォンとピアノのための
 Sax:小串俊寿
挑戦への14の逸脱~ピアノ、8人の弦楽器と電子音響のための
 Pf:藤原亜美
 指揮:板倉康明

野平一郎さんの、還暦記念作品展を聴く。

続きを読む "ライブふり返り…7月5日、東京シンフォニエッタ" »

ライブふり返り…6月28日、佐野功枝(Sax)

チラシ画像佐野功枝サクソフォンライブ~illumination~(恵比寿・アート・カフェ・フレンズ)

P.M.デュボワ/りす
A.クエイト/ソティスの光
ドビュッシー/ロマンス
J.ラター/キャンドルライト・キャロル
P.イトゥラルデ/ギリシャ組曲
A.ララ/グラナダ
J.マッキー/サルタナ
N.ロータ/ロミオとジュリエット
ただすけ/フェイントライト
同 /イルミネーション
 ただすけ(Pf)

6月のおわりの金曜日に、中京圏で活躍するサクソフォン奏者佐野さんの、初の東京単独ライブを聴いた。
恵比寿駅からほど近いビルの地下の、天井の高い明るくお洒落なスペース。

続きを読む "ライブふり返り…6月28日、佐野功枝(Sax)" »

2013.08.19

ライブふり返り…6月22日、サクソフォーンアンサンブルの会

チラシ画像サクソフォーンアンサンブルの会 第29回演奏会(牛込箪笥区民ホール)

シェーンベルク/「ミス・サイゴン」メドレー
大河の流れ 江~平清盛~八重の桜
P.M.デュボワ/コンチェルト
 A.Sax:原博巳
今井智景/セダクティヴ・リアルム~魅惑の世界(モーツァルト オペラ「魔笛」より)
リムスキー=コルサコフ/シェヘラザード

短い夏休みの間に、この2ヶ月間に聴いた、忙しくてブログに感想を書いている時間のなかったコンサートやライブを、片っ端からざっくりとふり返ってみる。
まずは一番昔の日付から。

続きを読む "ライブふり返り…6月22日、サクソフォーンアンサンブルの会" »

2013.08.18

第26回サクソフォーン発表会

もう昨日のことですが、第26回サクソフォーン発表会、無事終了しています。
ご来場、ご声援ありがとうございました。
また、この会を一緒に作った出演者のみんな、出演はしなかったけど裏方として働いてくれた仲間の皆さんには、感謝の言葉もありません。

20130817

続きを読む "第26回サクソフォーン発表会" »

2013.08.15

むかしのフランスの音~「リシルド」序曲の音源を探して

先日(8/7)の東京佼成WOのコンサートで演奏された(但し私は聴けなかった)、ガブリエル・パレ(パレス)作曲「リシルド」序曲のCDが欲しくて探していたのだが、実は既に持っていたことが判明(^^;
しかも、デュポン指揮ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団による1930年代録音のオリジナル版!

image

続きを読む "むかしのフランスの音~「リシルド」序曲の音源を探して" »

2013.08.14

ライブふり返り…8月9日、サックスとフルート

チラシ画像aube×athena スペシャル・サマーナイト(DAC スペースDo)

湯浅譲二/相即相入
W.F.バッハ/ソナタ ヘ短調
平義久/シンクロニー
 Flute Duo櫻舞 -aube-
 (山内豊瑞・白石法久)
プラネル/バーレスク
イベール/「物語」より 机の下で、水晶の籠
デザンクロ/サクソフォン四重奏曲
 Saxophone Quartet athena
 (S塩安真衣子・A江川良子・T冨岡祐子・B平賀美樹)
ヴィヴァルディ/2つのVnのためのコンチェルト イ短調
ラヴェル/クープランの墓より プレリュード、トッカータ
 aube×athena

先週末の金曜日(9日)のふり返り。
DACの地下スタジオにて、アテナ(Sax四重奏)と櫻舞(フルートデュオ)のジョイントライブ。

続きを読む "ライブふり返り…8月9日、サックスとフルート" »

2013.08.12

ひとりごと

酷暑・豪雨・雷鳴とともに、盆の入り。

何度か書いた記憶があるけれど、8月12日は私にとっては、TUBAを吹いていたある友人(15年前まで所属していた古巣バンドの元副団長)の命日だったりする。
日航機墜落の日の知らせが来るたびに思い出す。

続きを読む "ひとりごと" »

2013.08.08

JYF、プロヴァンスの風景

昨日久しぶりにフルモーの生音を聴いてたいへん感じるところがあり、我が家のCDの山の中からこの、フルモー若き日のアルバムを発掘して聴いていたところ。

image

プロヴァンスの風景/ジャン=イヴ・フルモー(Sax)、長尾洋史(Pf)(Philips PHCP5035)

続きを読む "JYF、プロヴァンスの風景" »

2013.08.07

佼成WOと大ソリストたち at蒲田

チラシ画像ヴィルトーゾ・コンチェルト~浜松国際管楽器アカデミー講師を迎えて(大田区民ホール・アプリコ)

G.パレ(建部知弘編)/「リシルド」序曲
C.シャミナード(酒井格編)/フルート小協奏曲
 Fl:工藤重典
H.トマジ(仲田守編)/アルト・サクソフォン協奏曲
 Sax:ジャン=イヴ・フルモー
E.エワイゼン(B.Kopetz編)/トランペット・ソナタ
 Tp:ジェイムズ・トンプソン
J.バーンズ/パガニーニの主題による幻想変奏曲
 東京佼成ウィンドオーケストラ
 指揮:大井剛史

「立秋」の7日、酷暑再来。

地元蒲田のアプリコにて、TKWOを聴く。
アナウンスがあったその時から楽しみにしていたコンサートである。

続きを読む "佼成WOと大ソリストたち at蒲田" »

2013.08.05

週末覚書

3日(土)は、さいたま新都心にて、福島復興祈願イベントの一環として、しらこばと音楽団カルテットで演奏させていただきました。
相双地区から避難してきている皆さん、地元の中学・高校の卒業生、地元のJA青年部等の主催になる夏祭り。

photo

続きを読む "週末覚書" »

2013.08.02

再び出発の日に…アルミンクNJP、退任公演

チラシ画像新日本フィルハーモニー交響楽団 第513回定期演奏会(すみだトリフォニーホール)

マーラー/交響曲第3番
 Alt:藤村実穂子
 栗友会合唱団(合唱指揮:栗山文昭)
 東京少年少女合唱隊(合唱指揮:長谷川久恵)
 指揮:クリスティアン・アルミンク
 (コンサートマスター:崔文洙)

新日本フィルの今季最終定期(2日公演の初日)。
10年の任期に及んだ音楽監督アルミンクの退任公演でもある。
曲はマーラーの3番。10年前の就任記念公演と同じ演目である!

続きを読む "再び出発の日に…アルミンクNJP、退任公演" »

2013.08.01

霞が関ビルの麓で

8月になった。
それでも、「8月1日」という響きから連想される、夏本番!という天気や気候とは遠い日々が続いている。

夕方6時から、霞が関ビル前の広場で、藝大(卒業生)ビッグバンドによる無料ライブがあるという話をfacebookで聞きつけ、行ってきた。

photo

続きを読む "霞が関ビルの麓で" »

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »